歌舞伎仕様の限定車!ホンダ「CBR250RR」にインドネシアで特別グラフィック仕様が追加されたのだ!

待望の販売開始から快進撃を続けていると言われる、ホンダの250ccクラス・スーパースポーツモデル「CBR250RR」。

国内販売が開始!ホンダ「CBR250RR」は期待に違わぬ高性能だが、大事なアレが残念過ぎる!

当サイトでは、国内仕様の販売開始時に、その詳細を伝えています。

期待に違わぬ高性能と、クラス随一の強気な価格設定に驚かされたものでした。

「CBR250RR」は歌舞伎イメージのグラフィックを採用!

今回ご紹介するのは、ご覧の車両。インドネシアで”P.T. Astra Honda Motor”が公式発表した「CBR250RR」ベースの特別限定仕様です。

同社の公式リリースによりますと、先日開催されたモーターショー”Gaikindo Indonesia International Auto Show(GIIAS)”にて発表されました。

コチラは(恐らく)”P.T. Astra Honda Motor”の偉い方々。特別外装を纏った「CBR250RR」同様、現地の正装と思われるエスニック柄のお召し物に眼を奪われます。

「CBR250RR Special Edition」の特徴は……

さて冗談はさておき、インドネシア特別仕様の「CBR250RR」。その特徴は、この”歌舞伎”をイメージした専用グラフィックにあります。

フレームは印象的なレッド。そこに搭載するカウルに、モノトーンで歌舞伎役者を描いています。

ご覧の通り、左右非対称という力の入れ様です。

少し見難いですが、グラフィックはシートカウル下部にまで伸びています。

好き嫌いはありそうですが、筆者個人的には、ユニークで面白いグラフィックだなと思います。それをホンダ・インドネシアが市販車両化するところも素敵です!

エンジンをはじめ、前後足回りなどの機能パーツはノーマルのまま変更なし、とのこと。

「CBR250RR」の動画も中々の出来栄えだ!

いかがでしたでしょうか?日本でも人気の「CBR250RR」のインドネシア特別限定車両。ユニークな歌舞伎グラフィック、面白いと思います。

皆さんは、どう感じましたか?

参考-P.T. Astra Honda Motor(インドネシア)、YouTube; New Honda CBR250RR Special Edition The Art of Kabuki
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。