ヘルメットだけにはこだわりたい!という方にオススメのヘルメット!!

バイカーにとって必ず持っていなければならないマストアイテム、ヘルメット。

頭部を守ってくれるという点でも非常に重要な存在だ。被れればあとはどうでもいい! という方は激安店で安易に済ませるのも現代的に生き方なのかもしれないが、ヘルメットという、人に見られるギアだけは、やはりこだわりたいというのが人情というものだ。今回は、そんなこだわり派の方にオススメのヘルメットを紹介しよう。

名作500TXが大胆な変貌を遂げる

ビンテージヘルメットの最高峰として知られるBELL「500-TX」を、JACKSUN’SとOCEAN BEETLEとがコラボして復刻させた「LIMITED FIRE」というモデルだ。

このBEETLE 500TXは、各部をモディファイするに留まらず、「RISE KUSTOM PAINT」の小林氏による大胆なハンドペイントとエイジング加工が施されている。全面にレイアウトされた荒々しいフレアラインや随所にみられる”黄ばみ”や”ヨゴレ”など、”ヴィンテージな質感の再現”に対するこだわりが意欲的な逸品だ。

レザーストラップにまでエイジング処理が施されている

ヘルメットだけにはこだわりたい!という方にオススメのヘルメット!!

ストラップはレザー製でスナップボタン付きのダブルストラップ仕様。初期の500TXを思わせるホワイトストラップまでもがエイジング処理され、質感に磨きを上げて再現されている。

さらに細かい部位に至るまで忠実に再現

帽体のセンターには最初期に見られるセンターの形成部のバリをあえて残し、モール部分には初代の500TXと同じくラバーモールディングを採用。フロントのデカールは1950年代当時と同じウォーターデカールにするなど、細かい部位に至るまで忠実に再現されている。

こだわりにこだわりぬいた深いディティール感

各部について簡単に触れただけでもわかる、こだわりにこだわりぬいた深いディティール感。こうした作り込みの部分こそが、多くのファンを魅了するポイントなのだろう。かくして上記したこだわり派の方にオススメ〜とつながるわけだ。

こうしたこだわりの逸品は、やはりビンテージバイクと合わせて使いたいものである。

※規格外装飾用

NOVELTY HELLMET「LIMITED FIRE」

¥39,744(税込)

【関連記事】

地球儀にスキンヘッド…世界にはこんなおバカなヘルメットもある!?

LA発!盗難防止機能付きのオシャレなヘルメット

遂に蘇る!BELLの名作500-TX【当時モノとの比較画像あり】

次世代スマートアイウェア「Recon Jet」が販売開始!

【araiヘルメット】KEN OKUYAMAカラーのヘルメット発売!

参考 – JACKSUN’S
センカクダイバー

センカクダイバー

悲運の元パチンコ・パチスロライター。ベスパ歴27年、ミニクーパー歴2年のモッズ系猛禽類。旧車を好むクセに機械イジりや整備はサッパリというご都合主義者。