【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

バイク用レザージャケットに特化し、さらにターゲットごとに深く掘り下げた商品ラインナップを誇る「KADOYA」。

1935年の創業から今年で80周年を迎えた同社から「80周年限定モデル」が出るという情報を入手したので、緊急取材してきました。

【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

合計3モデルがラインナップされており、こちらはシングルレザーの「ASAMA-80TH(税別6万4,000円)」。革は柔らかいソフトステアを使っており、上品な雰囲気なので街中での使い勝手も良い。

【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

続いては「VALENZ-80TH(税別6万8,000円)」。ASAMA-80THと同じくソフトステアを使っているシングルレザーだが、こちらは肩と肘にパテッドが入れられてます。

【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

そして3つ目のモデルはバイカーなら1着は持っていたい基本中の基本アイテム、ダブルの革ジャン「AMERICAN W-80TH(税別7万2,000円)」。オイルカウを使っているのでガンガンバイクに乗るならこいつだろう。

【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

なお、それぞれには参考となっているモデルがあり、AMERICAN W-80THの場合は80年代にリリースされたAMERICAN Wがベースとされている(上記画像のものはワッペンなどが付けられているカスタム仕様)。

【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

肩や肘のパテッドはかなり近いイメージで、80周年モデルもビンテージ感が追従されているのが分かりますね。

【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

今回の80周年モデルでは細かい部分も特別仕様となっていて、例えば左肩に縫い付けられているワッペンは通常のものとは色味が異なっている。下が通常のタイプで赤が鮮やかなのです。フォントも細身でクラシックな感じにされていました。

【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

そういえば、カドヤの昔のモデルでは裏地に赤が用いられているタイプも多かったですよね。

【速報】革ジャンのカドヤから80周年記念モデルが登場!

現在では裏地に使われているのは黒がほとんどだが、80周年モデルでは大胆に赤裏地を起用。しかも”チェッカークラウン限定裏地”だ! ジャケットが風でめくれたときにチラリと覗く80周年赤裏地…。こいつは粋なカドヤフリークであれば見逃せませんな!

3バリエーションのどれもがレザージャケットを作り続けてきた同社の歴史を感じさせてくれます。ちなみにサイズは3タイプそれぞれにS~3L の設定で、3Lは税別3,000円プラスだ。

ここまで読んでいただいた方は次の90周年、…いや100周年を祝う時にもオートバイに乗り続けいることでしょう! その時にはこんな特別なカドヤのレザージャケットを引っ掛けていたいものだ。

●予約開始:シルバーウィークより開始、現在随時受付中。

●入荷予定:10月中旬~下旬

協力 – KADOYA

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。