カワサキが2016年海外向けモデル「Z800/ABS」と「Z1000/ABS」を発表

カワサキは、2016年海外モデルとなる「Z800/ABS」と「Z1000/ABS」を発表した。

今回のモデルチェンジで、「Z800/ABS」はカラーリング変更のみ、「Z1000/ABS」はカラーリング変更と新たにアシスト&スリッパークラッチを採用した。主なスペックに変更はない。

より洗練されたカラーリングに進化

「Z800/ABS」メタリックスパークブラック×フラットエボニー

「Z800/ABS」メタリックスパークブラック×フラットエボニー

「Z800/ABS」メタリックスパークブラック×キャンディクリムゾンレッド

「Z800/ABS」メタリックスパークブラック×キャンディクリムゾンレッド

「Z800/ABS」キャンディプラズマブルー×メタリックスパークブラック

「Z800/ABS」キャンディプラズマブルー×メタリックスパークブラック

Z800/ABSのカラーラインナップとしては、メタリックスパークブラック×キャンディクリムゾンレッド、メタリックスパークブラック×フラットエボニー、メタリックスパークブラック×パールスターダストホワイトの計3色を設定。

「Z1000/ABS」パールスターダストホワイト×ゴールデンブレイズドグリーン

「Z1000/ABS」パールスターダストホワイト×ゴールデンブレイズドグリーン

「Z1000/ABS」メタリックマットカーボングレー×キャンディクリムゾンレッド

「Z1000/ABS」メタリックマットカーボングレー×キャンディクリムゾンレッド

「Z1000/ABS」メタリックマットグラファイトグレー×ゴールデンブレイズドグリーン

「Z1000/ABS」メタリックマットグラファイトグレー×ゴールデンブレイズドグリーン

Z1000/ABSのカラーラインナップとしては、メタリックマットグラファイトグレー×ゴールデンブレイズドグリーン、メタリックマットカーボングレー×キャンディクリムゾンレッド、パールスターダストホワイト×ゴールデンブレイズドグリーンと、カラーバリエーションは違えど、同じく3色展開となっている。

Z1000/ABSにはアシスト&スリッパークラッチが標準装備

z10004

Z1000/ABSには、スーパースポーツではもはや標準装備となりつつあるアシスト&スリッパークラッチを新しく採用した。これによりクラッチレバーの操作力の軽減やバックトルクの低減、リヤタイヤのロックに因るホッピングやスリップの緩和に貢献する。

新境地へと達した最も先進的なスーパーネイキッド

z8002

Z800/ABS、Z1000/ABS共に印象的なのが鋭い眼光のフロントフェイスだ。また、タンクからシートにかけてのラインが、より一層力強さとアグレッシブさをアピールする。

また、迫力あるルックスの両モデルには、もちろんエンジンもパンチの効いたスペックに仕上がっている。

<Z800/ABS>

エンジン:水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ

総排気量:806cm3

最高出力:83.0kW(113PS)/10,200rpm

最大トルク:83.0Nm(8.5kgf・m)/8,000rpm

トランスミッション型式 常噛6段リターン

車両重量:ZR800Aは229kg、ZR800Bは231kg

タンク容量:17L

<Z1000/ABS>

エンジン:水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ

総排気量:1,043cm3

最高出力:101kW(137PS)/9,800rpm

最大トルク:109Nm(11kgf・m)/7,300rpm

トランスミッション型式 常噛6段リターン

車両重量:220kg

タンク容量:17L

参考 – KAWASAKI

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。