うわっ、廃車証明書なくしてた…という方のために

車両を廃車にすることで貰えるのが廃車証明書。車両を手放す時には、この廃車証がないと次のオーナーさんが登録ができないので困ってしまうことになる…。

時には、前オーナーも元の廃車証が必要になる瞬間ってのがあったりもするのです。例えば前回の『使わなくなった車両の自賠責保険は還付金が受け取れる!』の時とか。自賠責保険の返戻手続きを行う時には廃車証明書が必要になるので、返戻予定の人はコピーを確保しておくことが肝心だったりします。

うわっ、廃車証なくしてた…という方のために

コピーを取り忘れてしまった…、でも大丈夫!

そんな時には、廃車証明書を再発行出来るのです。「再発行申請書」を書けば万事OK。

うわっ、廃車証なくしてた…という方のために

今回は原付二種で試みたが、何事もなく再発行されました。やってみたら”のれんに腕押し”なくらい簡単。

うわっ、廃車証なくしてた…という方のために

もちろん書類には再発行の赤ハンコが付かれていました。たとえ廃車証明書を無くしてもこれで大丈夫ってワケ。

書類を無くしてしまった人も、”書類無しジャンクフレーム”で売ることにならなくて済みます。

うわっ、廃車証なくしてた…という方のために

なお、再発行するのは代理人でも可能。その場合は「代理人選任届」が書いてあればOKなのです。

ちなみに再発行にお金はかかりません。融通の効かないカタブツなイメージのお役所ですが、手順を踏めばキチンと対応してくれますからね。

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。