BMW「R65」をワイルドかつビンテージ風にしたらこうなった!

今回は、83年式のBMW「R65」をベースに、ビンテージでラットな雰囲気を持たせたカスタムマシンについてご紹介しましょう。

MAD MAX BMW「R65」

このMAD MAX BMW「R65」と名付けられた一台。確かに映画『MAD MAX』の世界観を落とし込んでいる感は伝わってきます。モヒカンにして、袖を切ったライダースを着用したりすると、バッチリとキマりそうですね。

Delux Motorcycles

こちらの車両を制作したのはイタリア、シチリア島に居を構えるDelux Motorcyclesになります。農場の納屋でホコリを被っていたこのバイクを発見し、ベース車両にしたとのことです。

BMW「R65」

BMW R65 (1979)

ベースとなっているのは83年式のBMW 「R65」は、こんな感じのバイクになります。エンジンのカタチくらいしか原型は留めてませんね。

ブロックタイヤを履いているのは、シチリア島のすぐ隣、北アフリカを意識して作ったからだとか。

このバイクを一番特徴付けるガソリンタンクですが、旧いモペッドのタンクのようにも見えますね。無骨さとレトロ感とを併せ持った雰囲気がよく表現されています。

驚くべきことにこのカスタムバイク、フレームとエンジンはオリジナルを使用しているとのことです。外装品だけで、ここまで雰囲気が変わるんですね。

サイレンサーの形状もおもしろい

チャンバーか、はたまたキャブトンマフラーのような、独特の形状のマフラーも実に味わい深い。

いかがだったでしょうか。

ハーレー社量産第1号”モデル・オブ・1903″のような、タンクとシートがちょっと頼りない気もしますが、この見た目でしっかり走れるのなら、千里浜サンドフラッツなどに出場してみたいものです。

参考 –  HiConsumption

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。