トップスピードは驚異の331km!! ニンジャH2Rでマン島を走行!

昨今のモーターサイクルシーンにおいて連日話題持ちきりのモデルといえば、カワサキのモンスターマシン「Ninja H2R」!

そんなモンスターマシンが、また驚愕の記録を打ち立てましたのでご紹介いたします。

マン島でトップスピード331km/h !?

トップスピードは驚異の331km!! ニンジャH2Rでマン島を走行!

オートバイ・レースで世界一危険なコースといわれ、過去の歴史の中で大勢のライダーが命を落としてきたマン島の「スネーフェル・マウンテン・コース」。マン島の公道を閉鎖しレースコースとするこのコースは、レース専用のサーキットとは異なり、コース脇に民家の石壁などがあるため、非常に危険なコースといわれています。

トップスピードは驚異の331km!! ニンジャH2Rでマン島を走行!

そんなコースで偉業を成し遂げたのは、カワサキのライダーであるJames Hillier(ジェームズ・ヒリアー)選手。非常に勇敢なのですが、見かたを変えるととてもクレイジーともいえますね。

ジェームズ・ヒリアー選手は、パレードラップと呼ばれる走行で、カワサキのNinja H2Rに乗り、サルビー・ストレートで206mph(約331km/h : GPS計測)を超え、マン島における最高速度記録を更新しました。

それでは早速、世界最速のパレードラップの動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか。あまりのスピードに、景色が歪んでいくのがわかると思います。

なお、パレードラップ後のインタビューでジェームズ・ヒリアー選手は、「正常ではなかった。単に常軌を逸していた」と語っています。

【関連記事】

ニンジャH2Rとマクラーレン・ブガッティ・日産GT-Rの対決!勝ったのは…?

BMW「S1000RR」vs Ducati「1299 Panigale S」vs YAMAHA「YZF-R1」直線勝負!ナンバーワンは!?

カワサキ”Ninja 250 SL(スーパーライト)”が本日より販売開始!

時代の波に呑まれていった今はなきバイクメーカーたち

カワサキが650ccのバルカン「VULCAN S」を発売!

画像 – MOTORCYCLE.COM

参考 – Youtube : NEED FOR SPEED! 206mph!! Supercharged KAWASAKI Ninja H2R!James Hillier – TT 2015! 331km/h!

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。