次のシーズンに向けて始動!MotoGPから熱きバトルの開幕!

2018年のシーズンに向けてMotoGP チーム始動。

2〜3日間で行われる公式のテスト走行ではマシンの調整が行われ、各チームで3月18日開催の第1戦「カタールGP」に向けて準備がすすめられています。

最速マシンを攻略せよ!エンジニアチームのプランで、入賞を目指す!

スペインのバレンシアにあるリカルド・トリモ・サーキットで行われた2日間の走行テスト。Ducati MotoGPチームのホルヘ・ロレンソは、1分30秒534、アンドレア・ドヴィツィオーゾは、1分30秒850を記録しています。

ホルヘ・ロレンソ(Ducati MotoGPチーム#99)のコメント

「来年のマシンを開発する上で、非常に重要ないくつかの情報を得ることができた。ライディングスタイルを少し変えたことによってパフォーマンスを向上させて、素晴らしいタイムを出すことができた。」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ(Ducati MotoGPチーム#04)のコメント

「2018年用の新しいオーリンズ・フォークを試すことができた。ニューマシンのための最終的な調整作業を実施する予定だ。」

デビュー戦に注目!デスモセディチGP18にかける!

11月22日と23日にヘレス・サーキット、来年の1月28日~30日には、マレーシアのセパンでもテスト走行を予定。来シーズンにデビューする「デスモセディチGP18」の開発と新しいオーリンズ製のフォークを使用して、マシンの調整を行います。

FIM国際モーターサイクリズム連盟が発表した開催地は、11月の時点で確定となり、2018年MotoGPでは、第15戦にタイ・ブリーラムにある「チャーン・インターナショナル・サーキット」が追加されています。9月発表の時点で未定となっていた第12戦の決勝レースは、イギリスの「シルバーストン」に決定し、これで全ての開催地が発表されました。

第1戦は3月18日に予定されているカタールGPでのナイトレースで、「ロサイル・インターナショナル・サーキット」で行われます。第16戦の日本GPは、10月21日「ツインリンクもてぎ」で開催予定です。

新しいマシンの調整とデビュー戦に期待がかかります。各チームでテスト走行が行われ、2018年に向けて始動しているMotoGP。開幕戦が楽しみです。

smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。