バイクを楽しむイベント「Motor!! Motor!! vol.4」に行ってきました!

アパレルブランド「ROARS ORIGINAL」主催のバイクイベント「Motor!!Motor!! vol.04」が、2016年5月22日(日)に開催されました。道中の移動も楽しみつつ、イベントにお邪魔しましたので、その様子をレポートします。

モーターサイクルミーティング「Motor!! Motor!! vol.04」

DSC4103

「Motor!! Motor!!」はバイク初心者からベテランライダーまで気軽に参加できて、改めてバイクが好きだと感じることができるイベントです。第4回目は山梨県の河口湖近くのホステル「kagelow」を会場に開催されました。

モーターサイクルミーティング「Motor!! Motor!! vol.04」

日時:2016年5月22日(日)

場所:kagelowMt.Fuji Hostel Kawaguchiko

入場料:500円(ドリンク1杯サービス)

お問い合わせ:ROARS ORIGINAL(03-6434-0961)

思い思いにバイクと楽しむひととき

DSCF1467

今回展示されたバイクはヤマハ「XSR900」「SR400」と「Bolt」のカスタムバイクでした。ふむふむと眺めるだけではなく、ヤマハのスタッフさんが直々に解説してくれるという嬉しいポイントもあり、スペックのことからちょっとしたバイク談義に至るまで、参加者は楽しんでいるようでした。

DSCF1459

また、屋内にはフライヤーなどのビジュアルを手がけたイギリスのアーティストMaxwell Paternoster氏の作品が飾られます。ゆるいけどどこかかっこいい彼の作品に見入る人も多く、購入する方もちらほらと見受けられました。

DSCF1487

その他、イベントスタッフがこれまでに集めたバイク関連の書籍などを見たり、参加者と談笑したりと、思い思いの時間を過ごしていましたね。

家を出て、帰るまでが「Motor!! Motor!!」

DSCF1495

過去最高の来場者数(約100名ほど)を記録した「Motor!! Motor!! vol.4」。ヤマハスタッフさん方の話を聞けたり、Maxwell氏の作品を鑑賞したりと、普段あまり触れ合う機会のない貴重な体験は、バイクやその周辺のカルチャーに詳しい人でも大いに満足できる内容です。その一方で、ゆるい空気感も流れており、知らないことが多くても恥ずかがることなく、バイクのかっこよさや楽しさを純粋に感じることもできます。

バイク歴3年、乗るのは好きですが知識は乏しい筆者も、コーヒーを飲みながら、思う存分バイクや作品を見て、自分なりの楽しい時間が過ごせて大満足です。

DSCF1394

道中は甲州街道から山梨県道35号に入り、景色を満喫しながら山道をのびのびと走っていい気分に。全て下道だと片道4時間ほどかかって少々疲れましたが、移動も含めて楽しめるイベントでした!

次回の開催についてはウェブサイトをチェック

何気なく行ってみて、なんとなく楽しめる「Motor!! Motor!!」。「やっぱりバイクっていいなぁ」と何気なく思えるのは素敵ですよね。次回の開催はまだ未定ですが、これからも続けていくそうです。

今回参加した人も、そうじゃない人も、公式サイトをチェックしながら次回の開催を楽しみにしていてください。

参考 –  Motor!!Motor!!

クミハシ シンタロウ

クミハシ シンタロウ

編集プロダクションTRYOUTの編集・ライター。香川生まれ香川育ち、東京住まいの26歳。音楽と散歩と仏像が好き。あとバイクと。名前だけでも覚えてください。