これは勝てない!白バイってジャンプできるんだぜ!!

Youtubeやテレビなどを観ていると、交通違反をしたオートバイが白バイから逃れようとするシーンがありますね。

そんな違反を犯した犯人の心理としては「振り切ってやろう」とでも考えているのでしょうが、こちらの映像を観たら、そんな気は起こさなくなるかもしれません。

ほぼ助走ゼロでジャンプ!

これは勝てない!白バイってジャンプできるんだぜ!!

おもむろにスタンバイする一台の白バイ。どうやら右側にある障害物のコンクリートをジャンプで飛び越えるようです。

これは勝てない!白バイってジャンプできるんだぜ!!

10メートルもない助走でフワリとフロントを浮かせ、華麗にジャンプします。

約270kgの車体を軽々とジャンプさせてしまうライディング・テクニックには驚きです。

それでは実際に映像でご覧ください。

実は特筆すべき点は、着地した後すぐに急制動するところ!

これは勝てない!白バイってジャンプできるんだぜ!!

目の前の観客に突っ込まないように、キュッと止まってますね。

この一見地味に見えるテクニックこそが、日本の白バイ隊員の真骨頂でもあります。

登場していた白バイの車種は?

これは勝てない!白バイってジャンプできるんだぜ!!

ホンダ CB1300P

2009年から納入開始されたホンダ製「CB1300 スーパーボルドール」をベースとした白バイ仕様。

ちなみにベース車両であるスーパーボルドールのスペックとしては、最高出力が74kW(100PS) / 7,000rpm、最大トルクが117Nm(11.9kgf・m) / 5,500rpm、車両重量266kgとなっています。

いかがだったでしょうか。白バイ隊員の訓練は、非常に過酷で有名ですが、その訓練のすえ習得したライディング・テクニックが、日本の道路の安全につながっているのですね。

【関連記事】

往年のZ1000などアメリカの白バイが購入できるって本当?

小さいけれどハリウッド級!チョイMAXなグースレプリカ

結局のところバイクのサイドナンバーは違法or合法?

人は見かけによらない!困っている人を助ける超親切ライダー!!

おそロシア!高速走行中のサイドカーが生バンド演奏をしてる驚愕映像!

画像 – Wikipedia : Naocchi-CB1300P

参考 – YouTube : Japan police motorcycle stunt jump!!

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。