伝説のモデル”アメリカ”が復活!MVアグスタ「Brutale 800 America」が限定発売されるぞ!

ベテランライダーの方なら、MVアグスタの”アメリカ”こと「750S America」に胸躍らせた方も少なくないことでしょう!

タイトル画像右の車両と、上の写真奥の車両がソレ!同社伝説の空冷4気筒モデルであり、その名の通り”アメリカ”向けにアレンジした宝石のようなカフェレーサーでした。

MV AGUSTA「Brutale 800 America」

そんなMVアグスタの歴史の一つでもある”アメリカ”というモデル名が、水冷3気筒エンジンを搭載するハイパーネイキッド・モデル「800 Brutale」をベースにした限定車両で復活しました!

それが今回ご紹介する「800 Brutale America」です。

トータルの製造台数は明らかにされていませんが、最初の50台はアメリカに向けて出荷されるそうです。

「800 Brutale America」最大の特徴は、ご覧の通り、オリジナルを踏襲したカラーリングにあります。レッドのフレームに搭載されるのは、メタリックブルーのガソリンタンク。

エンジン&シャシーは基本的にノーマルのまま。

MV AGUSTAのもう一つの顔とも言える3本出しのエグゾーストと片持ちのリアアームも、もちろんそのまま使用されています。

ガソリンタンクには37の★が!もちろん世界チャンピオンの獲得数です。

実はコレもまた、オリジナルの「750S America」がデザインソース。MV AGUSTA栄光の歴史を今に蘇らせるアイテムと言えましょう。

本モデルのために特別にデザインされたシートは2種類のレザー素材を併せて製作されたもの。ブルーメタリックの塗色との相性も抜群なレッドレザーが採用されています。

ピリオン・ライダーの快適性も考慮されています。

ボディワークのうち、フロントフェンダーやインストゥルパネルのフレームなどは、グロスブラックにペイントされています。

リアフェンダーとラジエーターの側面には”America Special Edition”とデコレーションが施されています。

オーナーには、限定モデルのシリアルナンバーが記されたプレートが贈られるのですが、このシリアルナンバーは、トリプルツリーにレーザー刻印されているそうです。

日本への導入は……

MV AGUSTAファンならグッと来るに違いない「800 Brutale America」。MV AGUSTA USAが企画したモデルだそうで、その価格は$14,998と、まずまずのお値段です。

とは言え、このカラーリングには独特の魅力があるのも事実。裕福な彼の地のコレクターなら、きっと購入してしまうことでしょう!

参考-MV AGUSTA(グローバル)
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。