ルイス・ハミルトンとコラボ!MVアグスタ「F4 LH44」は世界限定44台の走る宝石だ!

イタリアの走る宝石ことMVアグスタ。速さと美しさを併せ持つそのモーターサイクルは、常に世界中のモーターサイクル好きを魅了して来ました。

そんな同社を代表するモデル「F4」が、実は2017年で生誕20周年を迎えていました。何かあるのでは……と思っていたのですが、やっぱり来ました!

F1王者”ルイス・ハミルトン”とのコラボモデル「F4 LH44」!

それが今回ご紹介する「F4 LH44」!ベースとされたのは、同社のフラッグシップである水冷4気筒1,000ccエンジンを搭載のスーパースポーツ・モデル「F4」。

F1最年少王者に輝いた天才ドライバー”ルイス・ハミルトン”とコラボレーションして、CRC (Castiglioni Research Center) が特別仕様に仕立て上げて世界限定44台で販売する、正真正銘の限定モデルです。

まずは、その美し過ぎるエクステリアに目を奪われます。一部カーボンが持ちられたフェアリングはキャンディーレッドにペイントされています。クロモリ製トレリスフレームはホワイトです。

その美しいフェアリングの内側には、「F4」の代名詞とも言える水冷直列4気筒エンジンを特別にチューニングして搭載。センターカムチェーン式、ラジアルバルブといった基本構成はそのままに、最高出力は212馬力を絞り出します(後述のマフラー装備の場合)。

エンジン単体の写真が公開されていないのが残念ですが、カバー類にはブラックペイントが施されたマグネシウム製が装備されている模様。

本車両には、SC Project製フルチタンの排気系が同梱されていて、これこそが高出力化に寄与しており、勿論、車体の軽量化も実現します。

車体の機能パーツも最高レベルの製品が奢られていますが、それをベースにスペシャルチューニングが施されています。

それは、例えばフロントフォーク。チタンコートが施されたÖhlins製”NIX 30″倒立フォークを装備しています。プリロードは勿論、コンプレッション(左)とリバウンド(右)が調整可能なフルアジャスタブル仕様。

そしてアウターチューブは、レッドをメインにブラックをキーカラーとする本モデルのために、特別にブラックアルマイト加工が施された特別仕様なのです。

リアショックもÖhlins製品をセレクト。”TTX36″なのですが、これまたブラックアルマイト加工が施された専用品。どこまでもスペシャルなのです。

「F4 LH44」はディテールにも抜かりなし!

ご覧のように、メインフェアリングと一部カウルにはカーボン製品が奢られており、軽量化と美しさを両立しています。

“LEWIS HAMILTON”のステッカーが控え目なのも◎です!

レーシングタイプのフューエル・キャップが採用されているほか、シートも特別な”Alcantara”を職人の手で一つ一つ丁寧に仕上げています。

ホイール&タイヤもご覧の通り、本モデルのための特別仕様。

Pirelli製”DIABLOTM Supercorsa SP” (前:120/70 ZR 17、後:200/55 ZR 17)が奢られていますが、サイドウォールにレッドストライプが入れられており、LH44の文字が見えますね!

世界限定44台で販売される!

いかがでしたでしょうか?「F4」ベースの特別限定モデル「F4 LH44」は、最上質なスーパースポーツモデルを特別にチューニングしたうえ、最高峰の機能パーツを特別仕様にして装備した、文字通り、走る宝石でしたね。

せめて一度くらい、何処かで眺めてみたいものです。

参考-MVアグスタ(グローバル)
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。