MVアグスタがスクランブラー「RVS」をリリース!? 謎に満ちた動画が公開されたぞ!

昨秋は台数限定のレパルト・コルセを次々と発表して話題を集めた”イタリアの走る宝石”ことMVアグスタ。

速報!MVアグスタ「F3 RC」が世界限定350台でリリースされる!

速報!MV AGUSTA「F4 RC」が世界限定250台で発売される!

この美しさはまさに最強ネイキッド!MVアグスタが「Dragster 800 RC」をリリース!

MVアグスタ「Turismo Veloce RC」は速さ・美しさ・快適性を兼ね備えた最強ツアラー!

スーパースポーツ・モデルからネイキッド・モデル、それにツアラーまで、圧巻のラインアップだったわけですが……

この度、まさかのニューモデル登場を匂わす動画が公開されました!それも現在の同社ラインアップに欠けているスクランブラーではないか?と思われるのです。

MVアグスタ「RVS」の動画とは……

動画は、とある人物がグローブを手にするシーンから始まります。

いきなり「RVS」に跨って、というワケはなく……

何やら作業を始めました。アルミ板を加工するようです。

文字を削り出しました……

削り出されのは、RVSの文字でした!

この「RVS」とは”Reparto Veicoli Speciali”の頭文字なんです。日本語にすると、特別車両部門ということになります。「Reparto Corse」=「RC」攻勢を仕掛けたMVアグスタらしく、期待させてくれますね!

ということで、ティザー動画らしく、ほとんど何も公にはされていないのですが、動画はこれでお仕舞……これでは淋しすぎますので、以下は海外サイト等で飛び交っている情報を少々。

コチラが動画末尾に登場した「RSV」。そのシルエットから、同社のネイキッドモデル「Dragster」がベース、とされています。

パワートレインや足回りといった大切な部分は見えませんが、ガソリンタンクからシートに掛けて、それにリアフェンダー周辺の造形を見比べると、確かに正しい見立てのように思われます。

ティザー動画(のキャプチャー画像)で強調されているのは、デュアルパーパス・タイヤとシンプルなヘッドライト周辺。これが「RVSはスクランブラー説」の根拠なわけです。

であれば、水冷3気筒エンジンが搭載されており……

リアホイールは当然、片持ちになることでしょう!

3本出しの美しいスラッシュカット・マフラーは、どのように処理されるのでしょうか?期待が高まります。

歴史的には、イタリアの多数のメーカー同様、MVアグスタもスクランブラーモデルを販売していた経緯もあります。シルエットから判断して、クラシカル路線には行かない模様ですので、どのように仕上げてくれるのか、非常に気になります。

いかがでしたでしょうか?たった数十秒の動画ですが、MVアグスタ本社が動画を公表したことの意義は大きいと思います。

これはニューモデル登場と考えて良いでしょう!座して待ちたい筆者です。

参考-MV AGUSTA(グローバル)、YouTube; MV Agusta RVS Video Teaser
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。