これは新しい!MVアグスタ「ブルターレ」がクラシカルな耐久レーサーに!

高度にチューニングされたエンジンと細部の妖艶なまでの造り込みにより、イタリアの宝石と呼ばれる”MVアグスタ”。その宝石のカスタムといえば、全体のイメージを崩さないのが一般的です。

ところが、そんな既成概念を打ち破る、驚くような1台がありました。ネイキッド・モデル「Brutale800」にカウルを装着、クラシカルな耐久レーサーに変貌しています。今日は、イギリスのコンストラクター”Walt Siegl Motorcycles”が製作した「Blutale」ベースのコンプリート・モデル「Bol d’Or(ボルドール)」をご紹介しましょう。

「Bol d’Or(ボルドール)」

s_18-Barber-15-DM_7042-sizedforwebsite-1500x1001

s_11-Barber-15-DM_7005-sizedforwebsite-1500x1001

24-Barber-15-DM_7054-sizedforwebsite

オフセットされた1眼ヘッドライトを装着したカウルが、クラシカルな耐久レーサー・イメージを醸し出します。が、この外装類、決して雰囲気作りのためのモノではありません。容量20リットルのガソリンタンクだけで1.5kgの軽量化を果たしており、ステーを含めたフェアリング重量は僅か4kg弱! ガソリンタンク・フェアリング・シートベースは”Walt Siegl Motorcycles”オリジナルのケブラー・コンポジット製です。衝撃への耐性を考慮して、カーボンにしなかったそうです。

14-Barber-15-DM_7026-sizedforwebsite

ホイールは前後ともにマグネシウム製に変更。同社オリジナルのリアセットと共に、確実に軽量化を果たしつつ、ハンドリングを向上させています。

s_7-Barber-15-DM_6967-sizedforwebsite-1500x1001

同社オリジナルのアルミ製サブフレームと、”SC Project”のエグゾースト・システムの採用も軽量化に貢献しています。ちなみにエンジンとメインフレームはノーマルのまま。オリジナルフレーム製作も可能な同社ですが、「良い物はそのままに」というポリシーに基づいています。

このコンプリートマシン「Bol d’Or」、ガソリンが入った状態で車両重量はわずか154kg! 同じ3気筒を搭載するMVアグスタのレプリカモデル「F3」と比較しても、35kg以上軽量です!(計測時のガソリン量は不明)

いかがでしたか? 速さと美しさを両立させつつクラシカルな耐久レーサー風に仕上げられた「Bol d’Or」。同社ではコンプリート車としてオーダーを受付けています。お財布に余裕がある方(+腕に覚えがある方)、ぜひ連絡してみてくださいね!

参考 – MotorcyclesWalt

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。