トライアンフ、新型ボンネビルシリーズとスピードトリプルの予定価格&発売時期が発表!

以前ご紹介した水冷1200ccエンジン搭載の新型ボンネビルシリーズと、水冷900ccエンジン搭載のストリートツイン、新型スピードトリプルの先行予約注文の受付を、11月13日(金)より開始した。また、同時に予定価格と発売時期も発表している。

水冷1200ccの新型ボンネビルシリーズ

ボンネビル T120

トライアンフ・2016ボンネビルシリーズが水冷1200cc&最大トルク50%UPで格段に進化!

予定価格(税込み):150万円前後

発売時期:2016年春

カラーバリエーション:シンダーレッド、クランベリーレッド/アルミニウムシルバー、ジェットブラック、ジェットブラック/ピュアホワイト

水冷1200ccエンジン搭載の新型ボンネビル「T120」。高トルク型のエンジン特性と、ノスタルジックルックスは、今後トライアンフのモダンクラシックシリーズとしてスタンダードになることは間違いない。

スラクストンR

トライアンフ・2016ボンネビルシリーズが水冷1200cc&最大トルク50%UPで格段に進化!

トライアンフ・2016ボンネビルシリーズが水冷1200cc&最大トルク50%UPで格段に進化!

予定価格(税込み):180万円前後

発売時期:2016年春

カラーバリエーション:シルバーアイス、ディアブロレッド

同じく新型ボンネビルシリーズとして、水冷1200ccエンジンを搭載した新型スラクストン。倒立フォークやブレンボキャリパーのダブルディスク、オーリンズ製リアサスペンション、リバースコーンサイレンサーなど、やる気みなぎる一台だ。最先端のテクノロジーが盛り込まれているにも関わらず、ちゃんとクラシカルなイメージを残しており、かなり多くの方に受け入れられること間違い無しだ。

水冷900ccエンジン搭載のストリートツイン

トライアンフ2016「ボンネビル ストリートツイン 」は新開発の水冷900cc高トルク型エンジンを搭載

予定価格(税込み):100万円前後

発売時期:2016年年初

カラーバリエーション:クランベリーレッド、ジェットブラック、アルミニウムシルバー、マットジェットブラック

従来までのボンネビルシリーズの進化系にあたるのが、こちらのストリートツイン。新型900ccエンジンを搭載しつつ価格もリーズナブルなため、トライアンフのエントリーモデルとして設定される。

スピードトリプルS

予定価格(税込み):150万円前後

発売時期:2016年年初

カラーバリエーション:ディアブロレッド、ファントムブラック

フルモデルチェンジを果たしたファクトリー・ストリートファイター、「新型スピードトリプルシリーズ」。新しい1,050cc 3気筒エンジンや、104箇所ものパーツが新開発され、総合的なトルクアップを実現している。

スピードトリプルR

1I6A0287_GRD_RT

Sp-III-R_mattgraphite_0004

Sp-III-R_crystalwhite_0001

予定価格(税込み):170万円前後

発売時期:2016年年初

カラーバリエーション:マットグラファイト、クリスタルホワイト

スピードトリプルSの上位機種である「スピードトリプルR」。こちらにはアンダーカウルや、カーボン製のタンクインサートパネル&フロントフェンダー、ビレットのオーリンズ製FRサスペンションが装備されている。

やはり特筆すべきは新型ボンネビルシリーズ。全く新しいトライアンフのニュー・スタンダードをいち早く手に入れ、誰よりも早くその乗り味に驚きたいものだ。

参考 – トライアンフモーターサイクルズジャパン

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。