ニンジャ(GPZ)乗りのために”忍者の鎧”はいかがでしょうか?

昨今のバイクシーンは、Z2などのブームと共に水冷系のカワサキ車の人気がウナギ登りだ。

そんな中、KAWASAKIのNinja専用の面白いアイテムがあったのでをご紹介したい。

“忍者の鎧”とはなんだ?

世の中のタンクプロテクターはタンクと股間のスレや傷を防止する用途でしかないが、”ファニーズカスタムサービス”がリリースしているタンクカバー「忍者の鎧」は通常のタンクカバーの用途にプラスして、油温計などのデジタルメーターの取り付けも可能としているところがミソ!

ニンジャ乗り必見のタンクプロテクター

タンクキャップ前のマウントスペースサイズは88×43mm。

ここに両面テープなどでデジタルメーターをマウントすればハンドル周りがスッキリです!

ニンジャ乗り必見のタンクプロテクター

タンクとの隙間はなく、気持ち良いくらいにピッタリフィットします。

ニンジャ乗り必見のタンクプロテクター

カラーバリエーションは、黒ゲルコートとマットブラック塗装仕上げとカーボンの3種類。

黒ゲルコートとマットブラックの2種類はフィンが付いており、カーボン仕様のみプレーンとなっている。

ニンジャ乗り必見のタンクプロテクター

価格は黒ゲルコートが10,000円(税別)。マットブラック塗装とカーボンが共に12,500円(税別)だ。

“忍者の鎧”をタンクにマウントするための両面テープが付属されている。

東映のスーパー戦隊シリーズの第39作目『手裏剣戦隊ニンニンジャー』も好評だし、ニンジャ系は今追い風!

キミのGPZもこんな鎧をまとうことで、忍ぶどころか暴れてみてはいかがかな?

参考 – FUNNYS

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。