ネコがヤマハをのっとった!新生”ニャマハ”のモーターショー出展モデルが和むにゃ〜

10月29日(木)からの東京モーターショー2015開催を目前にして、ヤマハがとんでもないことになっている。なんとネコたちに会社をのっとられ、社名を「ヤマハ発動機」から「ニャマハ発動機」に変更してしまったのだ!

なんて冗談のような公式サイトが今話題になっている。

ネコのイラストがで〜んと掲載されたサイトのトップには「ヤマハ発動機はネコたちにのっとられ”ニャマハ発動機”になりました。モーターショー開幕までの期間、展示モデルの特徴を”Nyamaha”のネコたちが紹介するニャン!」なんて文言。

で、画面を下にスクロールしていくと…な、なんと6匹の出展予定モデル?が紹介されているではないか!

カ、カワイイ(筆者はネコ好きなので)。

6モデル(匹)のファーストルックを披露

ネコがヤマハをのっとった!新生"ニャマハ"モーターショー出展モデルが和むにゃ〜

モーターショー出展モデルのネコたちは、様々なポーズを決めつつ、それぞれ

「俺になら毎日乗ってもかまわないんだぜ」

「ええ、おかげさまで8耐も勝たしてもらいましたわ」

「次の瞬間、俺は間違い無く、怒濤の加速につつまれる」

「おっきめにリーン!」

などのコメントも披露。こりゃもう、あなた、ネコ好きにはたまらんですよ!

マーケティングにも言及?!

このサイトには、他にも前回2013年のショーの時に、(旧?)ヤマハ発動機・柳社長が語ったプレスカンファレスでの挨拶を、ご丁寧にネコが活字で解説。なんと、「ニャンコまーけてぃんぐ」の極意まで紹介してくれちゃっている。

モーターショーのチケットプレゼントまであることを考えると…どうも、このサイトは「モーターショー2015では、ヤマハブースに来てね」的なプロモーション用のようだ。

「最近のネコブームにあやかったな」と、狙いは見え見えだが、ついつい頬がほころんでしまう(ネコ好きの性)。英語版まで用意した徹底ぶりもにくい。やるね、ニャマハさん!

参考:ヤマハ発動機 公式サイト

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。