これは楽しそう!機動力のハンパない電動トライアルバイク「OSET」

皆さん、電動バイクっていうと「あぁ~、街乗りのスクーターでしょ」なんて思っていませんか?

今日はそんなイメージを一気にブチ壊す、機動力に優れた電動バイク「OSET」をご紹介します。その身軽さとカッコよさは、ファンライドに最適なバイクですよ!

OSET「MX10」

「OSET」はイギリスのメーカーです。が、ファンバイクが大好物のアメリカで火がついている模様です。車両の外観はこんな感じ。

電動であることを除いては、いわゆるトライアルバイクです。バッテリー容量は4×10ah、1,200wのDCモーターを搭載しています。前後サスペンションはフルアジャスタブルで、前後ブレーキも油圧ディスク。本格的なトライアルバイクの装備といえます。

これはガソリンタンク(ダミー)部分をパカッと開けたところにあるコントローラー。パワー・スピード・レスポンスの調節が自由に可能です。

プロモーション動画がカッコイイ!

そんなOSET・MX10に乗ったライダーが、走って、飛んで、滑って、回転する、超カッコいい動画がありますので、まずはご覧ください。

これこそが当サイトがOSET・MX10をプッシュする理由。理屈抜きでカッコイイ!こんな風に自由自在に操れたら楽しそうですね!

パンチの効いたモーターを搭載しているほか、車重も非常に軽いので、ウィリーも楽々!

ライダーの超絶テクニックによるものですが、カウンターステアも簡単にできそうです。

練習すればジャンプだってストッピーだって出来てしまいます! こんなに楽しそうな電動バイクがあって良いのでしょうか。もう乗ってみたくてウズウズしちゃいます。

ところで、トライアルって何?

Trial

ここまでOSETについてご紹介してきましたが、「トライアル」というバイク競技を知らない方のためにちょっと解説を。

トライアルとは、高低差や傾斜が複雑に設定された、主に山道のコースを、いかにバイクに乗ったままで、走り抜けることができるかを競う競技です。決められたコースを速く走れば良いというわけではなく、足を着いてしまったり、エンストや転倒などにより点数が引かれていく減点方式で、走り終えた時点で減点合計が一番少ない選手が勝利というルールなのです。

そんなトライアルに求められるバイクとは、とにかく軽量で操作性が高く、トルクフルであることが要求されます。このジャンルにおいて電動バイクを作ってみたら楽しいんじゃない?を実現させたのがOSETというわけです。

しかし、残念なことにOSET・MX10は、ホイールベースが725mmしかありません。それが何を意味するかというと、これだけのスペックを持ちながらOSETはジュニア用なのです…。

さらに衝撃的なのは、OSETというメーカーは、ジュニア用電動トライアルバイクの専業メーカー…。じゃあプロモーション動画で乗っている大人は一体何なのよ!?

朗報!大人用も出るぞ!

しかし、ここで最新情報です!

なんと、「OSET 24」という大人子ども兼用の24インチモデルが、2017年モデルとして市販されるという情報が飛び込んできました! それでは「OSET24」を動画でご覧いただきましょう。

これなら、動画のように大人でもガンガン楽しめそうですね!

なお、OSETは日本に総代理店があり、全国で販売もされています。また、各販売店でも体験試乗ができるイベント、トライアル教室、競技会なども開催されていますので、気になった方は、お近くの販売店や体験教室などに足を運んでみてくださいね。

参考 – 合同会社GOLDRUSHOSET USA

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。