テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

先日お伝えした、駐輪スペースもあってライダーにも優しい「ストリーマーコーヒーカンパニー五本木」に、コーヒーを堪能しに行ってきた。

お目当ては現在開催中のテクニカルアパレルブランド「OVERTECH」の第二弾エキシビジョン&ポップアップストア「OVERLANDING」だ(〜2015年11月6日20時まで)。

ファッショナブルでありながら機能的なツボはおさえている

テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

第一弾のラインナップも高機能かつデザイン性に優れた製品であったが、第二弾のラインナップもそのコンセプトから全くブレのない、質実剛健のアイテムが並んでいた。

テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

OVERTECHの製品を一言で伝えるなら”クロスオーバー”。ファッション、アウトドア、キャンプ、バイシクル、フィッシング、サーフィン、モータービークルといったカテゴライズの垣根を越えたジャンルレスなプロダクトとなっている。そしてこれらの世界観を感じさせるギアが店内にディスプレイされていた。

もちろん、これらアクティビティの根幹部分にあるアウトドアという面での機能性に一切妥協のない。

テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

店内にディスプレイされていたギアは、OVERTECHの世界観に共感した各界のスペシャリストたちの私物であり、過酷な環境下を共に乗り越えてきた”ホンモノ”である。

テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

今までのドゥカティのイメージを180度変えるかのごとく登場し、モーターサイクル本来の楽しみ方を提案するモデル「ドゥカティ スクランブラー」も3台展示されていた。たしかにスクランブラーの楽しさはオンもオフもクロスオーバーした、モーターサイクルが本来持つ”ワクワク感”をカタチにしたようなモデルなので、OVERTECHとの親和性は非常に高いといえよう。

ライディングに限定しない機能性とデザイン

テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

OVERTECH第二弾ラインナップで、for Ride編集部が気になった商品をご紹介したい。

パッと見、何の変哲もないコーチジャケット(ナイロンジャケット)。コーチジャケットはたしかにライダーやサイクリスト、ハイカーたちにとっては定番のアイテムなのだが、OVERTECHのジャケットは一味違っていた。袖口(画像右側)をご覧いただきたい。袖口から風の進入を防ぐよう、安いゴムやキツキツのリブなどで強制的にカットするのはなく、テクニカルなストレッチ素材を用いることで、実にスタイリッシュに処理が施されているのだ。

テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

このほかジャケットやバッグパック、デニムなどにおいても、その機能性や、機能に裏付けられたデザイン性についてご説明したいところだが、実際に見て触れていただきたいので、ここではあえて割愛させていただく。

テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

筆者がカフェにいる間にも、そのプロダクトに呼応したライダー、サイクリストなどが続々と訪れていた。

ライディングウェア、サイクルウェア、アウトドアウェアなど、その全ての垣根を越えた”アクティブ・ライフスタイル・ウェア”を、是非とも自身の目で見て触れて体感していただきたい。いままで”コダワリ”と決めつけていた固定概念が、少しずつ変わってくるであろう。

OVERTECH Vol.2 EXHIBITION / POP-UP STORE

イベント名:OVERLANDING

期間 :11/3(火)~11/6(金) 10:00〜20:00

〒152-0001 東京都目黒区中央町2 – 36 TEL . 03-6452-3145

テクニカルアパレルブランド「OVERTECH」はライディングウェアの未来を感じさせてくれる!

ちなみにこの日筆者が飲んだ「モカシュプリーム」も、世界最高レベルのコーヒーを提供しているストリーマーコーヒーとあって、非常に美味しかったことは言うまでもない。

参考 – OVERTECH web site

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!