使えばわかる!超便利なレイングッズ【オススメランキング付】

バイク乗りであれば当然ながらレインウエアは購入済みかと思うが、実はそれだけでは雨は防ぎきれません! レインウエアに付随するオプションも所持していなければ、高かったレインウエアも効果薄だ!

そこで耐雨対策をより効果的に出来るアイテムをご紹介しよう。

大きくてごわつきやすいレインブーツ

使えばわかる!超便利なレイングッズ【オススメランキング付】

これは持ち運び時に場所を取るためになかなかの不人気アイテムだが、”足が濡れない”ということは雨天時にロングを走る上で超必須。あるとないでは雲泥の差! 雨天時だけに!(画像では分かりやすくするためにカッパの外に履いていますが、本来はカッパの裾を外に出して使用します)。

足先だけでなく手先も冷えます

使えばわかる!超便利なレイングッズ【オススメランキング付】

足元と同じく体の先端部の手先も同じく先に冷えてくる。そのためにグローブもレイン用を用意しておき、雨天が分かっているツーリング時には最初からレイングローブで出かけるようにしておけば安心できる。なお購入時にはフィット感や操作性を確認しておけばベスト。通常のグローブの上から被せるタイプもあります。

防水効果が弱まってきてしまったら?

使えばわかる!超便利なレイングッズ【オススメランキング付】

レインウエアーなどを長く使っていると、表面のコーティングが剥がれて次第に雨水が浸透してくるようになる。これは経年劣化なので致し方がないが「撥水スプレー」を使うことで撥水効果を持続させておくことも大事。雨は当然ながら、バイク乗りには付き物の”泥や油汚れ”も防ぐことができるので、梅雨時期とは言わず玄関先には一年中置いておきたい。

使えばわかる!超便利なレイングッズ【オススメランキング付】

良好な視界を確保することは安全な走行をする上で非常に大事。撥水スプレーをシールドにかけておけば高速時ならば水滴はすっ飛んでくれるが、低速走行時には効果が薄い場合もある。グローブに取り付けて使う『グローブワイパー』ならワイプアウトすることで物理的に視界を確保できる。その他、ヘルメットの入り口と首周りからの風や雨水の巻き込みを抑制するグッズなどもチェックしてほしい。アナログながらもこういったものもなかなか効果ありまずよ!

オプションとなるグッズ系はどれもさほど高額ではないので、レインウエアを買う時に同時購入がお勧めです! 雨の不快感を軽減して、梅雨時期を出来る限り快適に過ごそうではないか!

【オススメのレインウエアーランキングはコチラ】

5位 ラフ&ロード マルチグローブワイパー

4位 ラフ&ロード PRO LINEウインドジャマーII

3位 ゴールドウイン 撥水スプレー

2位 コミネ GK-145 スーパーフィットレイングローブ アクロポリス

1位 クシタニ レインブーツカバー

【関連記事】

梅雨に入る前にそろえたい!人気のレインウエア5選【オススメランキング】

全方位型アパレルブランド”OVERTECH(オーバーテック)”とは?

バイク乗り必見!今年の春夏に選ぶべきレザーウェア5選!!

初心者・リターンライダーが恐れずバイクに乗る5つの方法

ライダーのマナー!バイクの自賠責保険を2分で知る!!

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。