「セロー250」の新色はオレンジのリムがアクティブなイメージを盛り上げる!

ヤマハ発動機は「セロー250」に新色を追加、またグラフィックを変更し2016年2月5日(「ホワイト/オレンジ」車は3月22日より発売)より発売すると発表した。

新色はパープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/オレンジ)

追加される新色は「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/オレンジ)」で、伝統のカモシカの顔をグラフィックし、前後ホイールのリムにオレンジが配色ダイナミックに配色されている。定評ある「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/グリーン)」は、タンクにグリーン色を配し、シュラウドには新グラフィックがあしらわれている。

マウンテントレールという遊びを広めた立役者

こちらも新色のパープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/グリーン)

85年の発売以来、市街地からオフロード走行に至るまで、様々なシーンで“操る楽しさ”を味わえるマウンテントレールとしてロングセラーモデルとなってきた同モデル。新色発売により、アウトドアイメージをより印象づけることだろう。国内では2,500台が発売予定。価格は50万7,600円(本体価格47万円、消費税3万7,600円)。

エンジン:空冷4ストローク SOHC 2バルブ単気筒

排気量:249cc

最高出力:14kW(18PS)/7,500rpm

最大トルク:19N・m(1.9kgf・m)/6,500rpm

全長/全幅/全高:2,100/805/1,160mm

シート高:810mm

車両重量:130kg

燃料タンク容量:9.6L

変速:常時噛合式5速/リターン式

タイヤサイズ:F:2.75-21 45P、R:120/80-18M/C 62P

制動装置形式(F&R):油圧式シングルディスクブレーキ

参考 – ヤマハ発動機

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。