シンプソンヘルメットに差し色を入れることで簡単イメージアップ!

ヘルメットにこだわれるのはバイク乗りに与えられた特権だ。そして数あるヘルメットメーカーの中でもシンプソンは特にコダワリがあるユーザーが多い。だがしかし、それだけに人と違いを出すのは難しかったりもする。

シンプソンヘルメットに差し色を入れることで簡単イメージアップ!

ステッカーを貼るなどでもオリジナリティは出せるが、ここでオススメしたいのがファインバレイからリリースされているシンプソン専用シールドピボットアルミスクリューの「シンプソンスクリュー」。

シンプソンヘルメットに差し色を入れることで簡単イメージアップ!

日本人向けノリックス製のネジは樹脂製で、コインで締めるたびに遣れてくるし質感が今一つ。並行品の純正ネジはとてもサビやすい。そこでリプレイス品としての使用にも最適だろう。

シンプソンヘルメットに差し色を入れることで簡単イメージアップ!

シールドを止めている純正ネジは日本人向けノリックス製の場合マイナス平ネジ形状で、並行品はインチサイズ(5/32)のヘキサゴン。一円玉でジャストサイズなスリットをプラス形状にして被ったままでも締めやすくされている。

なお、取り付け&取り外しにはドライバーではなく、必ずコインを使用すること。

シンプソンヘルメットに差し色を入れることで簡単イメージアップ!

アルミ製ビレット削り出しなので高級感も増す。簡単に変えられるワンポイントとして丁度良い感じだ。

但し、ヘルメット側のインナービスの精度には個体差があり、この点は国内向け純正スクリューが樹脂製であることから相殺されて問題ないのだが、本品の場合はアルミ製なので”カジリ”が出る場合があります。製品に注意書きがあるが、固く入らないなど異常を感じる場合はインナービスにバリや変形が存在するので無理やり入れずに1/4-W20のタップで軽く修正してから装着していただきたい。

シンプソンヘルメットに差し色を入れることで簡単イメージアップ!

アルマイトカラーは新作として追加されたレッドの他、写真左からオレンジ、プレーン、ゴールド、ブルーなどがある。

シンプソンヘルメットに差し色を入れることで簡単イメージアップ!

公式には「トレーダーハウス扱いのNORIX製シンプソンヘルメットに合わせて生産していますので平行輸入品への対応は確認していません」とのアナウンスがあるが、筆者所有のアウトロー及びRXでの装着は確認済み。シンプソンユーザーはこれでお洒落にワンポイントカラー変更を楽しんでみてはいかがだろうか?

品名:Kemekoシンプソンヘルメット用フリーストップ対応ビレットスクリュー

適合タイプ:シンプソンヘルメット(NORIX製)

カラー:レッド/ブルー/ゴールド/オレンジ/プレーン(ホワイトは廃番)

品番:TH-SHLD

価格(税込):プレーン / 1,944円 ブラック / 2,484円、Others / 2,700円(2015年1月現在)

参考 – ファインバレイ

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。