進撃の巨人とコラボ!? うわさのヘルメットに迫る!

今回は気になるデザインのヘルメットをご紹介いたします。

あの大人気漫画『進撃の巨人』とコラボレーションしたヘルメットです!

『進撃の巨人』って?

進撃の巨人 コミック 1-19巻セット (講談社コミックス)

for Ride読者の方々は、進撃の巨人ってご存じでしょうか? 諫山創(いさやまはじめ)先生の描く、人類と巨人との戦いを描いた大人気漫画です。漫画と同時進行でアニメにもなったり、映画で実写化もされた超人気作品。(まぁ知らない人は少数だと思いますが、念のため)

その大人気漫画とのコラボレーションヘルメットが、バイクや自転車用ヘルメットメーカーとして有名な「OGK Kabuto」から全3デザインでリリースされています。

デザインにはそれぞれテーマが設定されており、「壁」「超大型巨人」「調査兵団」の3つをテーマとしています。

「壁」デザイン

まずは「壁」デザインからご紹介いたします。カラーリングはアイボリーを基調としており、前頭部から後頭部にかけて壁の色であるブラウンの太いラインが入っています。

進撃の巨人の世界では、人類を巨人から守る壁が全部で3つあるのですが、その壁には名前があり、「ウォールシーナ」、「ウォールマリア」、「ウォールローゼ」がヘルメットに描かれています。人類を守る為の重要なファクターである「壁」が忠実に再現されています。

カラーがアイボリーベースなのでカジュアルダウンしたバイクとの組み合わせで被ってみたいです。ストリート系のモデルなどと相性が良いですね!

「超大型巨人」デザイン

次は、「超大型巨人」が描かれたダイナミックなデザインのモデルです。カラーリングはブラックを基調としており、原作でもアイコン的存在の超大型巨人が描かれています。

この超大型巨人の正体、実は主人公にとって身近なんですね~。おっと、ネタバレになるので、その正体は漫画をご覧ください。

この漫画では悪者役にあたる巨人がモチーフのヘルメット、カラーもブラックなのでワイルドなクルーザー(アメリカン)モデルにピッタリです!

「調査兵団」デザイン

最後は「調査兵団」デザインです。カラーリングはホワイトを基調としており、前頭部から後頭部にかけて兵士達のジャケットカラーであるブラウンが施されています。また、グリーンのラインも絶妙なカラーバランスとなっており、「調査兵団」の忠実さがカラーリングからも再現されています。

ちなみに、調査兵団とは壁外に出て巨人の生体を命懸けで調査する兵士達の事。主人公のエレン・イエーガーも自ら志願し所属しています。また、人気キャラクターであるリヴァイ兵長も調査兵団の一人。

こちらのヘルメットのデザインで一際目を惹くのが調査兵団の象徴である翼のマーク。巨人を狩る調査兵団の気分で被ってみてはいかがでしょうか。

カラーリングやデザインに癖がないので、女性ライダーにもオススメです!

最後に気になる価格ですが、税別で1万4,000円となっております。いかにも漫画っぽくないクールなデザインが良いですよね! また、ゴーグルストラップも付いているので自分の好みのゴーグルを取り付けてカスタマイズもできます。さりげなく被って、街の視線を独占しちゃいましょう!

ヘルメットの詳細

商品名:BOB-Z 進撃の巨人

価 格:1万4,000円(税別)

サイズ:57~59cm

カラー:「壁」フラットアイボリー1、「超大型巨人」フラットブラック2、「調査兵団」ホワイトブラウン3

規格:SG規格適合

内装:フル脱着可能(インナーパッド、チークパッド、あごひもカバー)

付属品:専用ヘルメット収納袋(進撃の巨人・オリジナルデザイン)

参考 – OGKカブト(BOB-Z AOTページ)
一康

一康

現在ファッション業界管理職の一康です。愛車はシャドウファントム。ファッション、バイクを通じ多くの方々の共感をお待ちしております。