SRミーティング名物!ヤマハの「SRエンジン解体ショー」がすごい

9月13日(日)に福島県いわき市江名港で開催された、バイクガレーヂスラクストン主催の「SRミーティング2015 2nd Stage」。(※上記画像はSRミーティング山中湖の時のものです)

SRオーナーはもちろん、SRのカスタムやチューニングを得意とするバイクショップ、パーツメーカー、用品メーカーなどが一堂に会す、SRファンにとってはまさに夢のようなイベントだ。

そんな同イベントには、ヤマハ発動機も出展しており、すしざんまいの名物”マグロの解体ショー”ならぬ、SRエンジンの”解体ショー”が名物となっている。

SRエンジン解体ショー

参考 – http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/blog/images/20150915_017.gif

こちらが、ヤマハの公式ブログに掲載された、SRエンジン解体ショーのGIFアニメだ。

はじめにクラッチを外し、次にフライホイールを外す。カムチェーンテンショーナーとカムカバー、カムシャフトを外し、するっとヘッドを取り外す。

次は腰下に移り、シリンダー、クランクケースを割り、クランクを引き抜いて終了!「ね?簡単でしょ」とは言っていないが、メーカーの熟練したメカニックさんだからこそ成し得るスゴ技だ。

素人や、ちょっといじれる程度の方の場合だと、ざっと1日はかかるだろう。人だかりになるのもうなづける。

画像 – http://www.thruxton.jp/images/img_150510_1B.jpg

いかがだったろうか。

スラクストン主催の「SR Meeting」は、SRに乗っている方であれば、一度は足を運んでいただきたいマストイベントだ。

なにより、SRエンジン解体ショーを見るだけでも、十二分に価値がある!

SRミーティングといっても、SR以外入場不可なわけではないので、どんな方でも気軽に参加していただきたい。なお、今年のSR Meetingは残念ながら終了してしまったので、来年こそは是非だ。

参考 – YAMAHA公式ブログ

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。