バイカーに優しい都内のカフェ「ストリーマーコーヒーカンパニー 五本木」

都内にはオシャレなカフェが数多く存在する。しかし、オートバイの駐輪スペースをしてくれているバイカーに優しいカフェとなると、数えるほどしかないのが現状だ。

そこで今回ご紹介したいのが、東急東横線の祐天寺駅と学芸大学駅の中間で、ちょうど駒沢通り沿いに位置するカフェ「STREAMER COFFEE COMPANY GOHONGI(ストリーマーコーヒーカンパニー 五本木)」だ。

世界最高レベルのラテアート、コーヒーが楽しめる

バイカーに優しい都内のカフェ「ストリーマーコーヒーカンパニー 五本木」

ストリーマーコーヒーの創業者である澤田洋史氏は、2008年にシアトルで開催されたラテアートのチャンピオンシップで、アジア人初の世界チャンピオンに輝いた人物。そのため、世界最高レベルのラテアート、本格的なコーヒーを堪能することができるカフェである。

バイカーに優しい都内のカフェ「ストリーマーコーヒーカンパニー 五本木」

そんな極上のコーヒーを楽しめるストリーマーコーヒーカンパニーが、昨年満を持して5店舗目にオープンさせたのが、こちらの「ストリーマーコーヒーカンパニー 五本木」だ。なお同店は、ストリーマーコーヒーカンパニー系列店の中で最大規模の面積を誇っており、駐輪場スペースも充実しているため、バイカーにも優しい。

バイカーに優しい都内のカフェ「ストリーマーコーヒーカンパニー 五本木」

店内も非常にスタイリッシュな雰囲気が気分をより一層盛り上げてくれる。

駒沢通りをイギリスのノース・サーキュラー・ロードに、ストリーマーコーヒーカンパニー五本木をエ一スカフェに見立てて、バイクで乗り付けてコーヒーブレイクという、ロッカーズ気分を味わってみるのもまた一興であろう。

バイカーに優しい都内のカフェ「ストリーマーコーヒーカンパニー 五本木」

ストリーマーコーヒーカンパニー五本木店の目の前を走る駒沢通り

さらにバイカーに耳寄りなイベントも開催される

そんなストリーマーコーヒーカンパニー五本木店で、なんと明日(2015年11月3日)から、バイカーに耳寄りのイベントが開催されるという情報をキャッチした。

そのイベントというのが、以前for Rideでもご紹介した、バイカースタイルという枠にとらわれない新進気鋭のアパレルブランド「OVERTECH」のエキシビジョン&ポップアップストアだ。

OVERTECHについては、以前詳しくご紹介させていただいたので割愛させていただくが、概要としてはライディング・ウェア、アウトドア・ウェア、タウンユースといったカテゴライズの枠を飛び越えた、ジャンルレスでクロスーオバーなプロダクトである。ハイテクと天然素材の高機能さを融合した理想的なウェアであり、この製品については、実際にご自身の目で見ていただかないと、真髄が伝わりにくいかもしれない。だからこそのエキシビジョン&ポップアップストアなのであろう。

また、このOVERTECHの世界観を表現するため、親和性の高い体現者として、ドゥカティ「スクランブラー」、ホッドロッドビルダーで有名な「パンプキンサリー」、チョッパービルダーの「サンライズサイクルズ」などがゲスト出演を予定している。

明日より11月6日(金)まで開催される予定なので、コーヒーに舌鼓を打ちながら、OVERTECHの世界観を感じてみてはいかがだろうか。

OVERTECH Vol.2 EXHIBITION / POP-UP STORE

イベント名:OVERLANDING

期間 :11/3(火)~11/6(金) 10:00〜20:00

〒152-0001 東京都目黒区中央町2 – 36 TEL . 03-6452-3145

バイカーに優しい都内のカフェ「ストリーマーコーヒーカンパニー 五本木」

なお、このイベント開催期間中は、店舗裏手の広々とした駐輪スペースも解放されるとのことなので、気軽にバイクで乗り付けてみていただきたい。

参考 – OVERTECH web site

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!