ハーレー主催のカスタムコンテスト「STREET BUILD OFF」を制したのはあのカスタムショップだ!

ハーレーダビッドソン本社デザインチームとHDJ(ハーレー・ダビッドソン・ジャパン)によるカスタムプロジェクト「STREET BUILD OFF」。このプロジェクトは、STREET 750のカスタムバイク「GARAGE」を手掛けたシニアインダストリアルデザイナー”ダイス ナガオ氏”が監修。

ハーレーダビッドソン本社デザインチームが選出した、5つのカスタムショップが「STREET750」のカスタムを行ない、最優秀カスタム車を選出するというもので、先日、2015年12月6日に行なわれた「ヨコハマ ホットロッドカスタムショー2015」にて発表された。

5組のトップビルダーたちが製作した究極のカスタム「STREET750」

今回、「STREET BUILD OFF」に選ばれた日本屈指のカスタムショップは「ASTERISK(アスタリスク)」「LUCK MOTORCYCLS(ラックモーターサイクルズ)」「CHERRY’S COMPANY(チェリーズカンパニー)」「Duas Caras Cycles(デュアスカラスサイクルス)」「CUSTOM WORKS ZON(カスタムワークスゾン)」だ。まずは5組のトップビルダーたちが製作した5台のカスタム「STREET750」をご覧頂こう。

ASTERISK

IMG_5467

アスタリスクがカスタムしたのが、こちらのトラッカースタイルのストリート750。外装を極力取り払うことでスタイリッシュなシルエットへと変貌を遂げている。

LUCK MOTORCYCLS

IMG_0928

フレーム延長&リジット化と、とにかく大胆なカスタムが施されたこちらの車両はラックモーターサイクルズによるもの。リジットフレームに加え、ガーターフォークが良いアイキャッチとなっている。

「CHERRY’S COMPANY」

IMG_5455

前傾姿勢のスタイリングにスリックタイヤと、攻撃的なカスタムの車両を手がけたのは、東京のチェリーズカンパニーだ。

エキゾーストパイプの取り回しも秀逸!

「Duas Caras Cycles」

IMG_5464

妖艶なペイントワークに、ラグジュアリーなビレットパーツが相まって、独特の雰囲気を醸し出すこの車両を手がけたのはデュアスカラスサイクルス。

「CUSTOM WORKS ZON」

IMG_5437

カスタムワークスゾンが手がけたのは、こちらのジャンルレスな車両。ホイールサイズのセティングはチョッパー然としているが、ホットロッドカー風のエグゾースト、ディガー風のプリズミックタンク、ドラッグレーサーのようなリア周りなど、一言では語れないようなカスタムとなっている。この多方面からのエッセンスを1台の車両に盛り込んでいるにもかかわらず、まとまりの良さをだせるのは、秀逸なバランス感覚だからこそ。

果たして選ばれたのはどのショップか?

「STREET BUILD OFF」を制したのは「CUSTOM WORKS ZON」

IMG_6156

ハーレー本社「Willie G. Design Studio」のスタイリング・クリエイティブ&デザイン・ディレクターであるBrad Richerds氏、 スタイリング・マネージャーのFrank Savage氏、そして唯一の日本人として活躍するシニア・インダストリアル・デザイナー・スタイリストのダイス・ナガオ氏の三名による厳正なる審査の結果、見事、「STREET BUILD OFF」を制したのは「CUSTOM WORKS ZON」の制作した”ZONNEVLEK” (オランダ語で”太陽の黒点”の意)だ!

IMG_6171

参考 – Youtube : STREET BUILD OFF Winner Announcement

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!