【2017年の総まとめ!】今年アメリカ・メーカーが発表した注目モデルを2分で振り返る!

ハーレーダビッドソンが2016年に発表した新エンジン”「Milwaukee-Eight(ミルウォーキーエイト)」”は(賛否両論ありましたが)大きな反響がありましたね!

【2016年の総まとめ!】今年アメリカ・メーカーが発表した注目モデルを2分で振り返る!

それ以外にも、2016年のアメリカ・メーカーの主だったモデルとして、ハーレーが750ccの「ストリート750(XG750)」を本格的なフラットトラック・レーサー仕様にした「XG750R」を発表したりと、ハーレー中心に動いた感があります。

“Milwaukee-Eight”搭載のニューモデル!

本年発表された「MILWAUKEE-EIGHT®」を搭載したニューモデルが「Road King Special」です。

ヘッドライトナセル、フロントフォーク、新型タロンホイールから、MILWAUKEE-EIGHT®107エンジン、エキゾーストに至るまでブラックアウト仕上げ。

ミルウォーキー8搭載!ハーレーの新モデル「ROAD KING SPECIAL」が発表されたぞ!

注目のMILWAUKEE-EIGHT®107エンジンは、旧モデルと比較して、更なるハイパワーと鋭い加速を実現しながらも、振動と熱を抑えており、車体後部には左右にパニアを装備。バガースタイルのお手本のような1台でした。

“Milwaukee-Eight”搭載のニューモデル!

もう1台ハーレーダビッドソンのニューモデル!ハイパワーな”Revolution Xエンジン”を搭載、都会を颯爽と走り抜けるのにピッタリな「Street Rod」です。

高出力化された”Revolution Xエンジン”は総排気量749cc、水冷OHC60度Vツイン8バルブ。最高出力を8,750rpm、最大トルクは4,000rpmで発揮。停止状態から9,000rpmのレッドゾーンまで一気に加速します。

「Revolution X」エンジンが高性能!ハーレー・ダビッドソン「Street Rod」は都会のストリートで楽しめること間違い無し!

エンジンの高出力化に対応して、新しい43mmの倒立フロントフォークを装備。フロントブレーキには、デュアルピストンキャリパーを組み合わせたデュアルディスクブレーキを採用。機能パーツにも抜かりありません!

電動トラッカーもニューリリース!

アメリカ発の電動トラッカー!Alta Motorsのコンセプトモデル「Street Tracker」は軽くてパワフルなのだ!

本格的な電動オフローダーを製造販売するアメリカのメーカー「Alta Motors」は、それをベースにした「Street Tracker」をニューリリースしました!

国土の広いアメリカですが、こうしたジャンルは意外に電動モデルが活躍できるかも?

インディアンも”ボバー”をリリース!

これはカッコいい!2018年モデルのインディアン「スカウトボバー」が登場!

「スカウト」をベースに、ノビー・タイヤとブラックアウト・ホイールを採用したことで、従来の「スカウト」よりも引き締まった印象とされた「スカウトボバー」もリリースされました!

BMWモトラッドやトライアンフも”ボバー”を投入していますので、アメリカン・ブランドとしては黙っていられませんよね?

Indianレーサーが市販化された!

市販希望!Indianが完全新設計のレーサー「Scout FTR750」でフラットトラックに復帰!

2016年の秋、インディアンは「Scout FTR750」でのフラットトラックレースへの復帰を発表しましたが……

Indianがフラットトラックレーサー「Scout FTR750」を5万ドルで受注開始!?

なんと、そのレーサー「Scout FTR750」が市販化される、という情報が!お値段は5万ドル!市販レーサーなら納得せざるを得ませんが……

Indianが市販ストリートトラッカー開発中⁉

さて、2017年のアメリカ・メーカーの最後を飾るのは……同じインディアンが世界初公開したコンセプトモデル「Scout FTR 1200 Custom」。

上掲モデルとの違いは、コチラは市販エンジンを搭載した”ストリートトラッカー”であること!

市販化の前兆!「Scout FTR 1200 Custom」は公道用Vツインエンジン搭載のストリートトラッカー!

ヘッドライトを搭載していたりと、今にも公道を走れそうな雰囲気が◎なのでした!

Indianが市販ストリートトラッカー開発中⁉

いかがでしたでしょうか?2017年のアメリカ・メーカーは、ハーレーの魅力的なニューモデル登場もありましたが……(個人的見解で恐縮ですが)最後に登場した「Scout FTR 1200 Custom」が全てを持って行ってしまった、とまとめたいと思います。

それくらいカッコいい「Scout FTR 1200 Custom」。市販化を熱望しまっす!

参考-ハーレーインディアンAlta Motors
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。