今さら聞けない!スーパースポーツとネイキッドの違いをコッソリ復習しよう

バイク好きにとっては、「スーパースポーツ」と「ネイキッド」がどう違うかなんて当たり前。しかし、クルマは大好きだけどバイクに疎い方や、免許取り立てのビギナーライダーも多い当サイト読者さんは、意外と知らないのではないのでしょうか?

そこで今回は、250ccクラスで人気のスーパースポーツ・モデル、ヤマハ「YZF-R25」と、同じく人気のネイキッド・モデル、ヤマハ「MT-25」を例に、「スーパースポーツ」と「ネイキッド」の違いをご説明します。まず大前提として、この両モデルは、エンジン・フレーム・サスペンションといった重要な構成要素は共通なのです! バイク好きの方も復習だと思って、お付き合いくださいね。

スーパースポーツ「YZF-R25」

まずはスーパースポーツ・モデル「YZF-R25」から見て行きましょう。カッコいいですよ!

カウル

YZF-R25

YZF-R25

YZF-R25

「YZF-R25」はフルカウルを装備しています。が、これはライダーを快適にするための装備ではなく、このカウルに収まってライディングせよ、ということ。空力を考慮した装備です。

ハンドルバー

YZF-R25

低くセットされたセパレートハンドルが特徴。これはライディング・ポジションが前傾姿勢になることを意味します。街中では決して扱いやすいものではありませんが、ワインディングなどでは素早い体重移動が可能となり、操作性が高まります。地味に見えますが、このハンドルバーの高さこそが、スーパースポーツの証です。

シート

YZF-R25

「YZF-R25」には、タンデムライダーのためのある装備が無いのがわかりますか? そう、タンデムグリップです。一般的なバイクでは、タンデムライダーが両手で体重を支えるために装備されているのですが、軽量化を追求する”スーパースポーツ”モデルでは、タンデムグリップは省略されることが多いのです。

以上がスーパースポーツ・モデル「YZF-R25」。次はネイキッド・モデルの「MT-25」を見てみましょう!

ネイキッド「MT-25」

冒頭で記しましたが、基本構成は「YZF-R25」と同じなのですが…

カウル

MT-25

MT-25

MT-25

まったくイメージが異なります。それは「MT-25」は小さなアンダーカウルしか装備していないため。これにより、カジュアルで親しみやすい印象を醸し出します。街に似合うのは”ネイキッド”。コレ、鉄則です。

ハンドルバー

MT-25

「YZF-R25」は低くセットされたセパレートハンドルでしたが、「MT-25」はバーハンドルを装備。これにより、ごく自然なアップライトなポジションをとることができます。上体が起きている分視野の確保が容易。「MT-25」はストリートを意識しているのです。

ガソリンタンク

MT-25

実は、ガソリンタンクも形状が異なります。「MT-25」では樹脂製タンクカバーが装備されていて、ストリートで映えるよう、ドレスアップされています。ガソリン容量は同じ14Lです。また「MT-25」にはメカメカしさを強調するかのように、ラジエーター・ガードが装着されています。これもドレスアップの一環です。

シート

MT-25

「MT-25」では、タンデムライダーが体を手で支えるために、タンデムグリップが装備されています。これでタンデムも安心!

YZF-R25とMT-25のスペック

MT-25

  • 全長 / 全幅 / 全高:2,090 / 745 / 1,035mm
  • シート高:780mm
  • 車両重量:165kg
  • 原動機種類:水冷4ストローク・DOHC4バルブ直列2気筒
  • 総排気量:249cc
  • 最高出力:27kW(36PS) / 12,000rpm
  • 最大トルク:23N・m(2.3kgf・m) / 10,000rpm
  • 燃料タンク容量:14L
  • 変速機形式:常時噛合式6速リターン式
  • タイヤサイズ:F-110/70-17M/C(54S) / R-140/70-17M/C(66S)
  • 価格:52万3,800円(税込)

YZF-R25

  • 全長 / 全幅 / 全高:2,090 / 720 / 1,135mm
  • シート高:780mm
  • 軸間距離:1,380mm
  • 最低地上高:160mm
  • 車両重量:166kg
  • 原動機種類:水冷4ストローク・DOHC4バルブ直列2気筒
  • 総排気量:249cc
  • 最高出力:27kW(36PS) / 12,000rpm
  • 最大トルク:23N・m(2.3kgf・m) / 10,000rpm
  • 燃料タンク容量:14L
  • 変速機形式:常時噛合式6速リターン式
  • タイヤサイズ:F-110/70-17M/C(54S) / R-140/70-17M/C(66S)
  • 価格:55万6,200円(税込)

主要パーツは共通とする両モデルですが、スーパースポーツ・モデルの「YZF-R25」はスポーティな走りを追求した形でした。一方の「MT-25」は、ストリートでの速くとカッコよさの両立を狙って造られていることを、お分かりいただけましたか?

今後も、初心者向けの記事もバンバン書いていきますので、クルマ好きの方もバイクに興味持ってくださいね!

参考 – ヤマハ発動機:YZR-R25MT-25

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。