ラグジュアリースクーターにニューモデル!スズキ「バーグマン400 ABS」が新発売されるぞ!

ヤマハのスクーターに関する記事が続いていましたが……スズキが反撃であります。

それも国内では希少になりつつある400ccクラスのビッグスクーターに、新型を投入してくれました!

スズキ「バーグマン400 ABS」

コチラが今回発表された、エレガントなスタイリングと快適性、充実した収納、動力性能を兼ね備えた400ccのラグジュアリースクーターの新型「バーグマン400 ABS」。

国内初の400ccスクーターとして1998年に発売して以来、高い走行性能や快適な乗り心地、洗練されたスタイリングで好評を得ている「スカイウェイブ400」の全面改良モデルです。このたび商品名も新たにスズキの大型スクーターのグローバルブランドである「バーグマン」に統一されました。

「バーグマン400 ABS」の特徴

そのデザインは、「バーグマン・クーペ」をコンセプトにデザインされており、スポーティーなクーペのようなスタイリングとされています。

機敏な走りをイメージし、よりスリム、スポーティーで軽快な印象のフロントとリヤのボディデザインとされています。

  1. LEDを採用したバーグマンシリーズ共通イメージの左右二灯ヘッドランプ
  2. エレガントさと軽快な印象を与えるシャープでスリムなLEDリヤコンビネーションランプ
  3. 流麗なフォルムを引き立てる上向きにデザインされたマフラー

が主な特徴です。

低中速トルクが向上した総排気量399ccのDOHCエンジンを搭載。二人乗り時でも余裕のある走行を実現。

エアクリーナーボックスの容量を増やすことで、市街地での走行における素早いスロットルレスポンスとより力強い加速を実現しています。

フレームには大口径薄肉パイプを採用。スリムな車体や外装のコンパクト化など、車両全体で8kgの軽量化を実現したことで操縦性が向上し、特に狭い道などでの走行時に貢献しています。

サスペンションは110mmのホイールトラベルを持つ直径41mmテレスコピックフロントフォークと、スプリングプリロードを7段階に調整可能な機能を備えたリンク式モノショックリヤサスペンションを採用。快適性とスポーツ性をバランスさせ、優れたハンドリングと高い走行性能を発揮します。

15インチに大径化したフロントホイールによる高い操縦安定性を確保しています。

豪華かつ実用的な装備!

ラグジュアリーな乗り心地が自慢のシートは、従来モデルよりも20mm厚いクッションとしながらもスリムなデザインとし、ライダーに快適な乗り心地を提供します。ダブルステッチ仕上げがアクセントとなり優雅なイメージを演出します。

ライダーズバックレストは15mmまたは30mmの2段階で調整が可能。ライダーの体格やライディングのシチュエーションに合わせて最適なシートポジションを実現します。

リヤエンドデザインのスリム化を実現させながら、ヘルメット2個(フルフェイス1個・オープンフェイス1個)を収容可能なシート下トランクスペースを確保しています。

容量は42L、最大積載重量は10kgです。

2つのフロントボックスは右側に3.5L(最大積載許容重量1.5kg)、左側に2.8リットル(最大積載許容重量0.5kg)の収納スペースを装備。小物やグローブなどの収納に活躍します。

右側コンパートメント内には、携帯電話の充電などにも使える12V DCソケットを装備しています。

セキュリティシステムとして、スズキ独自のイモビライザーシステム「S.A.I.S」を標準装備。オーナーの所有するマスコットキーに内蔵されたICチップによってIDコード照合を瞬時に行う本システムは、キーシリンダーの破壊やキー複製などによる不正操作時には燃料噴射・点火をカットし、エンジン始動を不能とします。
また、鍵穴にマグネット式のシャッターを設けたシャッター付キーシリンダーを装備。いたずらや盗難の抑止に大きな効果を発揮します。

後輪ブレーキのロックと解除ができるブレーキロックレバーをイグニッションキー横に装備しています。

ボディ右側の底部にはセキュリティゲートを装備。フレームと他の構造物を市販の盗難抑止用チェーンロックなどでダイレクトに連結することで、高いセキュリティ性を発揮します。

「バーグマン400 ABS」の発売日と価格は?

いかがでしたでしょうか?新型「バーグマン400 ABS」は、パワフルな400ccエンジンと軽量な車体、それにラグジュアリースクーターに相応しい豪華かつ実用的な装備が自慢であることが分かりますね!

あ、カラーラインアップは、ここまでに掲載していた黒「マットブラックメタリックNo.2」と、この白「パールグレッシャーホワイト」の2色です。

気になる発売日ですが、8月4日とされています。もう直ぐですね!そして大切な車両本体価格(消費税込み)は……79万9,200円。スズキらしい適価と言えましょう。これは楽しみですね!

「バーグマン400 ABS」のスペック

  • 全長×全幅×全高:2,235×765×1,350mm
  • ホイールベース:1,580mm
  • シート高:755mm
  • 車両重量:215kg
  • エンジン種類 / 弁方式:水冷4ストローク単気筒 / DOHC4バルブ
  • 総排気量:399cc
  • 内径×行程:81.0×77.6mm
  • 圧縮比:10.5
  • 最高出力:23kW〈31PS〉/ 6,300rpm
  • 最大トルク:36N・m〈3.7kgf・m〉/ 4,800rpm

参考-スズキ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。