スズキの新型スーパースポーツ「GSX‐S1000 ABS」と「GSX‐S1000F ABS」を販売開始

スーパースポーツのDNAを受け継ぎ、ストリートでのエキサイティングな走りのために生まれたマシン「GSX-S1000 ABS」と「GSX‐S1000F ABS」。

GSX-R1000のエンジンとコンポーネントを継承し最先端のテクノロジーが投入され、爽快なスポーツライディングが約束された2台が、ついに販売を開始しました。

妥協なきパフォーマンス

スズキの新型スーパースポーツ「GSX‐S1000 ABS」と「GSX‐S1000F ABS」を販売開始

「GSX‐S1000 ABS」と「GSX‐S1000F ABS」は、海外向けスーパースポーツバイク「GSX‐R1000」のエンジンをベースとした998cc水冷4気筒4ストロークDOHCエンジンを搭載しており、高回転域の出力特性を損なうことなく、低中速トルクを充実させ、全回転域においてスムーズな出力特性を発揮します。

また、新設計の小型・軽量な車体は、ストリートからワインディングまで、あらゆる走行条件において快適なハンドリング性能を確保しています。

スズキの新型スーパースポーツ「GSX‐S1000 ABS」と「GSX‐S1000F ABS」を販売開始
また、3つのモードから選択可能な先進のトラクションコントロールや、アルミレンサルハンドル、フロントにブレンボキャリパー、新デザインのアルミ6本キャストホイール、ABSが標準装備されているのも魅力的。

スズキの新型スーパースポーツ「GSX‐S1000 ABS」と「GSX‐S1000F ABS」を販売開始

スタイリングとしては、レンサル社製のアップハンドルが装備されており、前傾になりすぎず疲労の溜まりにくい乗車姿勢を実現しております。また「GSX‐S1000F ABS」には、高速走行時の快適性を高めるフルカウルが装着されています。

スズキの新型スーパースポーツ「GSX‐S1000 ABS」と「GSX‐S1000F ABS」を販売開始

なお、カラーリングは”トリトンブルーメタリック”か”グラススパークルブラック / キャンディダーリングレッド”の2色。価格は「GSX‐S1000 ABS」が111万5,640円(税込)、「GSX‐S1000F ABS」が116万6,400円(税込)となっています。

レースで勝つために設計されたエンジンをストリート用にチューニングしており、幅広い回転域で優れたパワーとトルク特性を誇るン「GSX-S1000 ABS」と「GSX‐S1000F ABS」。一度体感したらもう後戻りはできないかもしれない。

<GSX‐S1000 ABS&GSX‐S1000F ABSの車両スペック>

エンジン型式:T719・水冷・4サイクル・直列4気筒 / DOHC・4バルブ

総排気量:998cc

最高出力:107kW(145PS) / 10,000rpm

最大トルク:106N・m(10.7kgf・m) / 9,500rpm

変速機形式:常時噛合式6段リターン

【関連記事】

チャボ・エンジニアリング木村信也の作り上げたヤマハ「MT-07」がカッコイイ!

極限までストリップされたドゥカティ「スーパーバイク749」

DEUSでカスタムしたオーランド・ブルームのBMW「S1000R」

無料放送のBS12チャンネル「鈴鹿8耐」を見るだけでKTM「RC125」をゲット!?

大都会のチーター!ヤマハがMTシリーズの最新作「MT-25」をインドネシアで発売

参考 – スズキ株式会社

画像 – GROBAL SUZUKI

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。