小さいながらも立派なアドベンチャーツアラー!遂にスズキ「V-Strom 250」の国内販売が開始!

スズキが力を入れているV-Strom(ブイストローム)シリーズの新型モデル「V-Strom 250」を発売します!

魅力倍増!スズキのスポーツアドベンチャーツアラー「V-Strom」シリーズが全面改良されたぞ!

既報の通り、650ccと1,000ccの「V-Strom」は全面改良が施されて魅力を増していましたが、ニューモデルとなる250ccは、どうなのでしょうか?

「V-Strom 250」とは

街中から高速道路、山岳路まで、長距離ツーリングを快適に楽しむことができる、スポーツアドベンチャーツアラーのV-Strom(ブイストローム)シリーズに追加された250ccのニューモデルが「V-Strom 250」。

総排気量248ccの水冷4ストローク2気筒SOHCエンジンは、低中速域トルクを重視。フリクションロスを最小化するためにローラータイプのロッカーアームを採用しています。

最高出力は18kW / 8,000rpm、最大トルクは22Nm / 6,500rpmです。

2in1の排気系もまた、中低速を重視した設計。触媒の前のチャンバー形状を最適化したことにより、ライディング時の使用頻度が高い中間加速を向上させながら、排ガス浄化性能にも貢献しています。

アップハンドルによる前傾の少ない快適なライディングポジションと、800mmという低シート高による良好な足つき性を実現。これはエントリーライダーに嬉しい配慮でしょう!

専用セッティングを施したフロントフォークと7段階調整式のリヤサスペンションを採用しています。

デザインは、1988年発売の野性的で力強いスポーツアドベンチャーツアラー「DR-BIG」のDNAを継承した、シリーズ共通イメージのスタイリングを採用しています。

そのほかにも、アウトドアギアの持つ、タフで力強いイメージでデザインしたヘッドライトの採用と、先進的なイメージを持たせた面発光LEDのリヤコンビネーションライトを装備しています。

ちなみに上の写真のパニア等は純正アクセサリーを装着したUK仕様です。なかなかにカッコいい!

あまりに似合っているので、純正アクセサリー装備のUK仕様をもう一カット!

フル液晶ディスプレイを用いた軽量なインストルメントパネルを採用しています。

スピードメーター / タコメーター / オドメーター / デュアルトリップメーター / ギアポジションインジケーター / 平均燃費計 / オイルチェンジインジケーター / 燃料計 / 時計を表示。

ディスプレイ横にはターンシグナルインジケーター / エンジン警告灯 / 水温&油圧警告灯 / エンジンRPMインジケーターが配置されています。

「V-Strom 250」の発売日と価格は……

いかがでしたでしょうか?250ccと言えども、立派なアドベンチャーモデルに仕上がっているようですね!カラーラインアップは、ここに掲載した3色(黒/黄、赤、黒)です。

発売日は7月6日、そして車両本体価格(消費税込み)は、57万0,240円。なかなかのお値打ち価格ではないでしょうか?

「V-Strom 250」のスペック

  • 全長×全幅×全高:2,150×880×1,295mm
  • ホイールベース:1,425mm
  • シート高:800mm
  • 車両重量:188kg
  • エンジン種類 / 弁方式:水冷4ストローク並列2気筒 / SOHC2バルブ
  • 総排気量:248c
  • 内径×行程:53.5×55.2mm
  • 圧縮比:11.5
  • 最高出力:18kW〈24PS〉/ 8,000rpm
  • 最大トルク:22N・m〈2.2kgf・m〉/ 6,500rpm
参考-スズキ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。