コレがNinja650?バリ島のカスタムビルダーが製作した入魂のスクランブラー

充分なパフォーマンスと、グラマラスで独特なフルフェアリングスタイルが世界的に人気のカワサキ「Ninja650」。

今回は、そんなNinja650を大胆にカスタムしたバリ島発のスクランブラーをご紹介しましょう!

The Twister

03_08_2016_Smoked_Garage_Kawasaki_Ninja_02

Ninja650のパフォーマンス自体は申し分ないものですが、自然が豊富なバリ島で乗るには万能性が…。ということで、山でもビーチでも楽しみたい、というユーザーに向けて製作されたのが、このNinja650スクランブラー「The Twister」です。

03_08_2016_Smoked_Garage_Kawasaki_Ninja_01

ツーリングやタウンユースには最適ながら、自然の中で遊ぶには重苦しいフルフェアリングを取り外した上で、全てワンオフの外装一式をセットしました。美しいシートを乗せるリアのサブフレームは思い切って加工。足周りもゴッソリ交換されています。

ところでNinja650ってどんなカタチだったっけ?

16EX650F_GRYDRF2CG

これがノーマルのNinja650(オーストラリア仕様)。かなり大掛かりに手が加えられていることがわかります。

The Twisterのディテール

03_08_2016_Smoked_Garage_Kawasaki_Ninja_07

フルフェアリングを外したフロントには、ユニークな縦2灯のLEDライトとミニカウルを装着。ユニークなデザインを採用しながらもトリプルツリーとのフィッティングはノーマル然とした完成度を誇ります。

フロントフォークはショーワの倒立をセレクトしています。

03_08_2016_Smoked_Garage_Kawasaki_Ninja_08

ハンドルバーはスクランブラーに似つかわしいアップタイプに交換。メーターはNinja650のノーマルのままだそうです。アップマフラーはエキパイを製作、スーパートラップを装着しています。

バリ島のSmoked Garage

03_08_2016_Smoked_Garage_Kawasaki_Ninja_06

03_08_2016_Smoked_Garage_Kawasaki_Ninja_05

このワンオフを多用しながらも高い完成度を誇るカスタム車がバリ島で生み出されたことに、驚きを感じる方も少なくないのでは?

03_08_2016_Smoked_Garage_Kawasaki_Ninja_04

実は、このカスタム車両、インドネシア最大手のカワサキ販売店さんが「カワサキで、こんな風に遊べるぜ!」と示すアイコンとして、ショールームに飾るために企画したもの。その製作をSmoked Garageが担当したのだそうです。

jadi-DNG_115

これがSmoked Garageスタッフの面々。これだけ沢山のスタッフがコツコツとそれぞれの仕事をこなすことで、手の込んだカスタム車両製作が可能なのだそうです。ワンオフパーツ製作担当のビルダーからぺインター、それに接客担当まで、皆で力を合わせて働いているのだそうです。一仕事終えた後のまったりタイムなのでしょうか?みなさん実に良い顔してます!

バリ島のSmoked Garage、今後も注目していきたいカスタムショップです。

参考 – Smoked Garage
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。