流石の完成度!ヤマハ「MT-07 Cage ABS」はヨーロッパで発売中のカスタムモデル!

シリーズ最上級モデル「MT-10 SP」の国内発売が開始されましたね!これでハイパー・ネイキッド「MT」シリーズが概ね出揃ったわけですが……

ヤマハの隠し玉!「MT-10」ベースのツアラーエディションがヨーロッパでリリースされたぞ!

以前ご紹介した「MT-10ツアラーエディション」のように、実はヨーロッパには国内未発売の特別仕様車が存在しています。

今回は、そんな中の1台「MT-07 Cage」をご紹介しましょう!

「MT-07 Cage ABS」はヨーロッパで発売中の特別仕様!

コチラが「MT-07 Cage ABS」。ヤマハがヨーロッパ各国で販売している特別仕様車です。名前にあります通り、ベースモデルは……

ハイパー・ネイキッドの「MT-07」。

両車を見比べてみれば分かりますが「MT-07 Cage ABS」の方が、より黄色く感じられます。各部を見てみましょう!

「MT-07 Cage ABS」はメーカー製カスタム!

車体中央部に追加されたイエローのサブフレーム。現地では”ケージ”と呼んでおり、コレがモデル名の由来となっています。

それとラジエーターカバーも同色のパーツに変更されています。

同じく、エンジン下部にはイエローのサンプ・ガードを装備しています。

さらに……

上下に調整可能なヘッドライトシュラウドを搭載しています。

こう見ると、別のモデルのように感じるからインパクトの大きいパーツ変更だということが分かります。

よく見ると、同じくイエローのナックルガードが追加されています。

このように基本は外装小物の追加・変更とされていますが、地味にしっかり手を加えられている部分もあります。

それがコチラ!530mmショートタイプのスイングアームに変更されており、よりダイレクトなハンドリングを楽しめる仕様とされているのです。ササっとオーリンズ製リアショックに変更、で済ませていないところに好感が持てます!

これによりホイールベースは1,440mmから40mm縮小されており、1,400mmとされました。

残念ながら詳細について言及されていませんが、セカンドシートも本モデル専用品に変更されています。

ちなみに「MT-07 Cage」の車両本体価格は、イギリスでは6,649ポンド。ベースモデルから600ポンドのアップとされていますが、軽快なハンドリングを手に入れつつ、完成度の高いカスタムパーツが散りばめられていますから、適価と言えましょう。

このような日本未発売の特別仕様車は、まだまだ色々あるんですよ!今後も折を見て、ご紹介しましょう。

参考-ヤマハ(ヨーロッパ)
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。