オフロードな雰囲気を持ったSUV感覚のスクーター、ヤマハ「BW’S」が2016年2月10日より発売

ヤマハ発動機株式会社は、SUV 感覚の”遊び心”溢れるボディに 124cc・4 バルブの FI エンジンを搭載した原付二種スクーターの新製品「YW125X ビーウィズ」を 2016年2月10日より発売すると発表した。

SUV テイストが楽しめる走行性とファッション性を両立

トップのカラーはマットブラック2で、こちらはディープパープリッシュブルーメタリックC

「YW125X ビーウィズ」は、”Street Almighty, Roadster BW’S”をコンセプトに、SUV テイストが楽しめる走行性とファッション性を高次元でバランスさせたという。中高速性能に優れるエンジンに加え、ゆったりとした居住性を確保、オフロードテイストなブラッシュガードを採用。前後にディスクブレーキを搭載。プロジェクターヘッドランプ(Low)、タンデムグリップ付きリアキャリア、幅広オフロード風ブロックタイヤなどなど、確かに見れば見るほどアクティブな雰囲気で、SUV テイストを感じさせる一台である。

立体感あるサーフェイスなどを調和させアクティブ感を強調

スタイリングは”New Crossover BW’S”のデザインコンセプトのもと、左右非対称ヘッドランプ、立体感あるサーフェイスなどを調和させアクティブ感を強調させている。なお、製造はヤマハモーター台湾で行なうとのこと。価格は31万8,600円(税込)。

ビーウィズのスペック

全長×全幅×全高:1,910 mm×765 mm×1,125 mm

シート高:780mm

車両重量:119kg

原動機種類:空冷・4 ストローク・SOHC・4 バルブ単気筒

総排気量:124cc

最高出力:7.2kW(9.8PS)/7,500r/min

最大トルク:9.9N・m(1.0kgf・m)/6,000r/min

燃料タンク容量:6.5L

変速装置/変速方式:V ベルト式無段変速/オートマチック

タイヤサイズ (前/後):120/70-12 51L/130/70-12 56L(前後チューブレス)

制動装置形式 (前/後):油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ

さすがに2016年モデルで、ヘッドライトガードの復活はなかったものの、なかなか精悍な顔つきに好感が持てる一台だ。

普通のスクーターでは物足りないというワンパクな方には、是非オススメしたい!

参考 –ヤマハ発動機

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。