夜の営みで男性に処理して欲しいのはアソコだった!

バイクやクルマ、自転車などの業界で、海外の有名なビルダーやライダーはやはり憧れてしまいますし、多少なりとも影響をうけてしまいますよね。「プロスケーターでバイクのビルダーでもあるマックス・シャーフ氏の生き方かっこいいな。まずはヒゲを真似してみよう。」などなど。

だいぶ釣りくさいタイトルになってしまいましたが、今回は「女性が夜の営みをするときに、男性に処理しておいて欲しい体毛」について、株式会社ELMOTEが調査を実施したので、こちらのアンケート結果をご紹介いたします。

女性100人アンケート「男性に処理しておいて欲しい体毛は?」

夜の営みで男性に処理して欲しいのはアソコだった!

早速アンケート結果を見てみましょう。

夜の営み中に処理しておいてほし男性の体毛について、20代~50代の女性100人に尋ねたところ、残念ながら、我々はカッコイイと信じきっていた”ヒゲ”が47%とダントツで不人気! さらに20代で40%、30代で50%、40代で52%という結果でした。

なお、ヒゲの処理をして欲しいと答えた女性のうち、約70%がその理由に「痛い」と回答。夜の営みは男女が最も接近する瞬間です。そのとき女性はヒゲに「痛み」を感じ、内心イライラしていたようです。

「ヒゲはカッコイイ!」と思っているのは大半が男性の独りよがりということですね。ヒゲを整える専用の電気シェイバーが発売されたり、ヒゲのスタイルサンプル本が発行されるなど、昨今の”ヒゲ”ブームは一体なんだったのでしょうか。

第2位の”胸毛”については約35%以上の人が不快

ヒゲと同様に女性が男性に処理して欲しい体毛の第2位が「胸毛」という結果に。

「胸毛」と回答した人の内訳では20代が33%、30代で37%、40代で30%という結果で、主な理由としては「営み後に添い寝するとき、胸にうずくまるので一番気になる」とのことでした。営み後の添い寝や腕枕など、女性の「顔」が近づく機会の多いムダ毛に対し、不快感を感じ易い傾向があるといえそうです。

「女性の顔が近づく機会が多い箇所!?」ともう一度アンケートグラフを見返したそこのアナタ。筆者も見返しました。

営みの最中やその前後に、男性のムダ毛について何かしらの不快感を感じた事のある女性は、過半数以上いるということですね。

特に今までは、男らしさの象徴の一つとして君臨していた”ヒゲ”や”胸毛”は、今後より一層女性に理解されづらいのかもしれません。これまでのイメージ先行的な「男性らしさ」や「女性らしさ」にとらわれず、女性が求める、「男性本位ではない、男性らしさ」をくみ取り、ケアできる男性がモテる時代なのかもしれませんね。

PR – ≪ヒゲ脱毛≫ならメンズラクシア

参考 – @PRESS

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。