RKモータースが手がけた1969年製シボレーカマロSSにシビれろ!

ノースカロライナに居を構え、数多くのクラッシックカーを世に送り出しているRK モータースが、1969年製のシボレーカマロSSをレストア、アップグレードし販売しました。

カマロSSと言えば、アメ車ファン、マッスルカーマニア垂涎の的。未だに現行車が製作されるほどの人気車です。そんなカマロを現代の技術でアップグレードした1969年製のシボレーカマロSS。一体、どのように変貌を遂げているのでしょう。

 

1969年製のシボレーカマロSS

ボディ周りは完全にレストアが施され、二段階にも分けられたチャコールスチール塗装がなされています。実に渋い色合いを見せていますね。

 

リア周りも実に精緻にレストアされています。流れるようなボディラインが極めて魅力的です。デトロイトスピードサスペンションで、足回りもアップグレードされています。

 

内装も完全にアップグレードされ、美しい革製のインテリアに加え、冷房、暖房、オーディオ機器まで最新の機器が導入されています。オリジナルの形を崩さずに現代の技術でアップグレードが施されたマッスルカー……実に男心をくすぐりますね。

 

7.0LのGM LS7 V8エンジンが513馬力を叩き出す!

肝心要のエンジンですが、GMのLS7 V8エンジンが搭載されています。やはりマッスルカーと言えばV8!V8と言えばマッスルカーですものね。そのエンジンが叩き出すのは、実に513馬力。加えてトレメックの6速マニュアルトランスミッションを搭載しています。

最新のコンポーネントとアップグレードで武装された’69のカマロSS。気になるお値段は17万5,000ドル(約19,736,500なっています。なるほど、かなりの高額ですね。

しかし、それでもこの値段に見合う価値があるのがこちらの車両。完全にアップグレードが施された’69のカマロSS。一度は運転してみたいクルマの一つという方にオススメしたい一台です。

参考-hiconsumption