ブラックで完全武装したブラバスの「メルセデス S500 クーペ」カスタム

ドイツのチューナーであり、特にメルセデス・ベンツのカスタムを手掛けていることで知られる「Brabus(ブラバス)」。

最近だと900馬力の「マイバッハ」で話題にもなった同社が新たに手がけたのが、メルセデスの「Sクラスクーペ」だ。

 

パフォーマンスとラグジュアリーを併せ持つパッケージ

今回公開された「ベンツSクラスクーペ」のデザインパッケージ「Brabus Mercedes S500 Coupe(ブラバス・メルセデス S500 クーペ)」は、カスタムグリルや前後バンパーはもちろん、ホイールやフロントのエンブレムリングに至るまでブラックで塗装された、非常に力強い印象のパッケージである。

 

エンブレムのスリーポインテッドスター(中央部分)以外もブラックアウトされている。

 

もちろんクアッドテールパイプ(4本出しマフラー)も装着されている。

 

その他特筆すべきは、大径のMonoblockホイールなども力強さのアピールに一役買っている。

なお、こちらのパッケージは現地価格で17万8,980ユーロ(約2,450万円)とのこと。

 

本来Sクラスクーペが持つラグジュアリー&スポーティーなイメージに、ブラバスのエッセンスがプラスされることにより、ここまで精悍な印象に変化するという好例ではないだろうか。

しかし、少し強面な印象も併せ持つため、ある意味乗り手を選ぶ一台と言えよう。

 

参考 – carscoops