「車ぶっ壊し券」って何!? 破壊衝動ウェルカムなイベントが2020年9月開催予定!

イライラした時、物にあたってしまうことってありますよね?壁をドンとして大穴を空けたり、手近なものをぶん投げて粉々にしてみたり。もちろん良識のある人だったらなんとか心の中で留めて実行には移さないものですが、何かしらモヤモヤした心をスッキリさせる方法を求めているのは変わりません。

 

「だったら、物を好きなだけ壊していい場所を作ってしまえばいいじゃない」なんて誰が思ったか。そんな自由を楽しめるエンターテイメントが日本に上陸しています。それも、食器や家電どころかクルマまで破壊できるとなったら、非日常感も高まるってものです。

 

クルマを壊して楽しむ新しいエンターテイメント

がんばればここまで破壊し尽くせる!?

それが、株式会社BrickWallの開催する「車がぶっ壊せる!? 世界初の破壊のお祭り2020」。模型とかモックとかじゃなく本当に一台のクルマを叩いて、切って、ひっぺがして、なんでも好きにできちゃいます。

 

クルマを人力だけで壊していくというのを聞いた時、パッと思い出したことはありませんでしたか?そう、ストリートファイターⅡでのボーナスステージ!海外では登場キャラクターのコスプレをして「実際にやってみた」なんて猛者もいます。

彼らのように体一つで壊すのはちょっとハードル高そうですが、本能のままクルマを壊せるなんてクライムアクションゲーム「グランド・セフト・オート」のようなアナーキーさ。あまりにも非現実的でイベント前からワクワクする気持ちにさせてくれそうです。

 

詳細は明かされていませんが、バットやハンマーなど道具も用意されています。普段は気軽に振り回せないヤバい凶器を使って、思う存分破壊を楽しめることでしょう。ちゃんと安全性も考えられていて、長袖、長ズボンのつなぎ、ヘルメット、手袋が用意されています。

 

物を好きなだけ破壊できるスペースを提供する企業が主催

BrickWallは池袋と浅草にあるREEAST ROOM(リーストルーム)というアミューズメント施設を運営している企業で、「やってはいけないことを、より楽しく、よりFUNNYに!!」をコンセプトに、室内にある物を思うがままに壊して遊べる場所を提供しています。

元々の始まりはなんでもダイナミックなことを好むアメリカです。2008年に女性起業家が自宅のガレージで始め、そのエキサイティングな面白さが人気を集め、全米で大流行しました。今では世界30カ国以上で展開されているほどで、日本へも2019年に満を持して上陸しました。

 

クラファンで注目を集めるも……

この企画はクラウドファンティングで出資を募り、目標金額の50万円をなんとたったの2日間で達成。やはり日本でもインパクトのあるイベントだったということでしょう。

 

しかし急転直下の出来事が。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、100件以上のキャンセルが続出してしまったのです。自粛を余儀なくされ、イベント開催どころか、会社の存続自体も危ういほどに。いったいどうなってしまうんでしょう。

 

破壊を見て楽しむだけでもOK

というのが、先月5月のこと。現在ではなんとか立て直して、イベントも4月から9月5、6日へ延期することで、無事開催を予定しています。開催場所は千葉県九十九里の最南端にあるオートキャンプ場「シーサイド太東海岸」の特設スペース。海を一望できて、開放感も楽しめそうです。開催後にはBBQが楽しめるアフターパーティも予定されています。

 


さらにクルマ以外にもバイクや自転車、食器に家電をぶっ壊せるコースもアリ。

「自分でやるのはちょっと……」という人でも、入場券さえ購入すれば会場への出入りはOK。他の参加者が「ウオォォォ!」とエキサイティングしている姿を眺めて、一緒に騒ぎまくるもよし、ビール片手に「人間てなんて愚かなのかしら……」なんて悦に浸ることだってできちゃいます。

 

まとめ:刺激を求めるなら最高のイベント

コンプライアンスが重要視される時代に、クルマを楽しみながら破壊するなんてTVでも放送されないでしょうし、この不穏で憂鬱な生活を強いられている今だからこそ、普段ありえない刺激的体験が必要なのかもしれません。

もし新型コロナウィルスの影響で9月のイベントがさらに延期または中止になったときは全額返金としていますが、ぜひとも開催して欲しいところ。日頃の鬱憤を爆発させるには最高のイベントです!

 

イベント概要

イベント名:車がぶっ壊せる!? 世界初の破壊のお祭り2020」
期間:2020年9月5日(土) 13:00〜22:30
会場:シーサイド太東海岸のイベントスペース(千葉県長生郡一宮町東浪見太東下7364-11)
主催者:株式会社Brick Wall

 

チケット価格

チケット 価格
“車”ぶっ壊し券(1台貸し切り10名まで) 220,000円
“バイク”ぶっ壊し券(1台貸し切り6名まで) 60,000円
“自転車”ぶっ壊し券(1台貸し切り6名まで) 20,000円
“食器”ぶっ壊し券(1回につき最大2名まで) 5,000円
“小型家電”ぶっ壊し券(1回につき最大2名まで) 6,000円
BBQ参加券 2,500円
入場料 1,500円

 

【世界初】”車”がぶっ壊せる!?禁断の"破壊のお祭り"を開催します!

クラウドファンディング

Paul "The Kicking Machine" Wordsworth

Youtubeチャンネル

reeastroom

公式サイト

池田勇生

池田勇生

バイク・クルマ・モータースポーツをさまざまな視点で執筆活動をしているフリーライター。特に80~90年代の旧車や2ストロークバイクが得意です。