どっちも捨てがたい!レンタルできるとしたらあなたは「AE86」と「GT-R」どっちを選ぶ?

アノ名車もレンタルになった!と話題の「カーレンタル東京」。今回は、ファン必見の「AE86」がラインアップされました!

そして、映画「ワイルドスピード」でもお馴染みの人気車種も登場です。

 

東京オリンピックやインバウンドも視野に!

有限会社ナウコーポレーションは、新車や中古車の販売などを取り扱っている会社。

「当時乗れなかった、アノ車に乗れる。」

「メンテナンスが必要になってきたので手放してしまった車に、もう一度乗りたい。」

そんな希望をかなえるサービスなのです。

 

AE86はアニメ「頭文字D」で知られている車種で、3ドアに白黒のカラーリングが特徴的です。前席のシートには、レカロのバケットシート、ステアリングにNARDIクラシック、強化サスにワタナベAW、柿本改マフラーなどを装備しています。

30年以上前の車になりますが、4か国語に対応したナビやBluetoothやエアコンなどもメンテナンスしてあるので快適なドライブを楽しめます。

 

ワイスピでも活躍!海外のユーザーにも人気の車種はアノ名車!

AE86だけでなく「GT-R」は、海外のカーマニアの間でも人気のモデルとなり、レンタルするユーザーは40%が海外からのファンとなっているそうです。

GT-Rは映画「ワイルド・スピード」にも登場し、高価なクルマなので映画のためにレプリカが使用されたことでも知られている車種。そしてワイルドスピードに出演していた、故ポール・ウォーカーさんも日本の車が大好きな一人でした。日本に来たときにGT-Rに試乗したことで話題となっていましたね。

GT-R世代の方にとっては、懐かしくもあり憧れの1台といえるでしょう。

 

カーレンタル東京にある「BMW」と利用料金は?

その他にカーレンタル東京では、「ABARTH  500」、「BMW M2」、「BMW 120Iカブリオレ」などがレンタルできます。

レンタルの基本料金は、6時間10,800円、10時間13,000円、24時間18,000円です。通常のレンタカーと比較すると、少し割高と感じる方もいるかもしれませんが、30年前の車で快適にドライブを楽しめるとあればファンにとって貴重な機会となるのではないでしょうか。

カーレンタル東京では、平日などの需要が低い日に価格を下げて利用できるサービスを展開しています。憧れのクルマにリーズナブルな料金設定で利用できるのは、嬉しいですね。

 

筆者は、もしどちらか1台をレンタルできるとしたら、「AE86」と「GT-R」のどちらかにするか悩んでしまいますね……みなさんだったら、どっちのクルマにしますか?筆者的には、どの車両が人気なのかが気になるところなので、アンケートをとってみようと思います!

 

統計を取って、後日、記事にしたいと思いますので、ぜひともご協力ください!

 

参考-カーレンタル東京
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。