あの「デロリアン」がまさかのホバークラフトに!?

世の中にはなんだか突飛なことを急にしだす人がたまーにいますよね。どうやらアメリカにはそういった方が多いみたいで、そのうちの一人がまたとんでもない試みを世の中に発信していたので、こちらを皆さまにお届けします。

 

なんでさ!なんでデロリアンを川に浮かべたのさ!

タイトル通りです、まさにあの「デロリアン」がホバークラフトになってしまいました!こちらを作成したのはアメリカのサンフランシスコ在住の男性。海外のニュースでもばっちり取り上げられています。

 

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見て育ったSF好きな方には朗報です。こちらのホバーデロリアン、11月24日まで45,000USドル(500万円)で購入できちゃいます!

 

意外と多機能!いらないけど!

ホバーデロリアンは総重量を軽くするために発泡スチロールとグラスファイバーでできていて、金属っぽさはあくまで塗装で演出しているそうです。動力源は残念ながら「Mr.Fusion Home Energy Reactor」ではありませんが、代わりに36インチのファンにつながれた23hpの芝刈り機用エンジンが搭載されています。

 

そのほかにも虹色に光るLEDをタイヤ部分に仕込んだり、エンジンの吸気システムを新しくしたり、電子機器を防水にしたりと様々な改造が!

 

果たして買う猛者は現れるのか…?

500万円で買えるとしても、なかなか使いどころの少ないホバークラフトをお買い求めになる方は少ないのではないでしょうか。ちなみに売り上げの10%はチャリティー寄付されるそうです。

 

それにしても、商品ページの「状態:中古」は絶妙におもしろいですね、なるほど新車扱いにはならないんですね。

以上、「2018年の夢」がまたひとつ実現されたひとコマでした、これからもシュールな海外ニュースなどを皆さまにお届けしてまいりますのでStay tuned!

 

参考-HICONSUMPTION
ZANGE

ZANGE

海外で起きている様々な乗り物系ニュースを、日本の方にわかりやすく噛み砕いてお届けします。 好きな映画は「ダンケルク」「フューリー」「007シリーズ(ダニエル・クレイグ以降)」です。