ドコモのカーシェアでテスラをタダ乗り!? しかも車内でネット使いたい放題!

ドコモが展開する「dカーシェア」では、テスラ社の電気自動車が1時間無料で試乗できることで話題になっています。テスラといえば、モデル3を除き、新車購入で1千万円以上する高級車。それが1時間乗り放題というのは、太っ腹の内容です。

 

dカーシェアでテスラが1時間乗り放題

dカーシェアは、テスラを無料で試乗できるキャンペーンを2018年12月19日から実施しました。

試乗できる場所は、テスラ青山テスラ名古屋及びテスラ心斎橋の3か所で、15分から最大1時間まで無料で試乗可能。通常のディーラーでの試乗は、大体が15分~20分程度とされるため、1時間はテスラを思う存分に知れて楽しめる内容です。

 

カーシェアで高級外車が乗れる!ドコモのdカーシェアとは

2017年にドコモが開始したカーシェアリングサービス「dカーシェア」は、事業者が提供するカーシェアだけでなく、レンタカー業者が展開するレンタカー、個人間でカーシェアを行うマイカーシェアの3つと提供するサービスです。

カーシェアはオリックスカーシェアが取り扱われ、料金は時間利用と距離料金で決定します。

そのなかで、ガソリン代、保険料、駐車場代などが含まれるため、短時間利用ならレンタカーよりもお買い得に利用ができます。

 

誰でも乗れる!日産ラウンドトリップ型カーシェアリング 「チョイモビ ヨコハマ」

マイカーシェアは、クルマのオーナーがdカーシェア登録者と共同使用できるように登録し、オーナーは使用料を定め、利用者は共同使用料と保険料でそのクルマを利用することができます。

dカーシェアの初期費用や月額料金ともに無料で、利用に伴いdポイントを貯めたり、貯めたdポイントで支払いも可能です。

 

dカーシェアで乗れたテスラの車種は

テスラ・モデルS

dカーシェアで乗れるテスラの車種は、テスラ・モデルSモデルXです。

テスラ・モデルSは2012年6月に米国で発売された4ドアセダンで、日本では翌年からデリバリーは開始。

現行モデルの性能は、最高速度261km/h、0~100km/h加速2.6秒、1回あたりの充電で航続距離610km(WLTPモード)を達成しています。

 

テスラ・モデルX

テスラ・モデルXは2016年に登場したSUVモデルです。

こちらは3列シートで7名乗車が可能で、後部座席の出入りは「ファルコンウィングドア」と呼ばれるガルウィングを採用しているのが特徴です。

性能は、最高速度250km/h、0~100km/h加速2.9秒、1回あたりの充電で航続距離507km(WLTPモード)を達成しています。

2モデルとも、最高レベルの運転支援システム「オートパイロット」を採用し、限りなく自動運転に近いドライビングアシストと自動運転レベル3に対応できる完全自動運転対応ハードウェアを搭載しています。

 

珍しいクルマや高級車を乗るならdカーシェアがおすすめ

オリックス自動車株式会社は2019年11月19日から2021年3月31日まで燃料電池自動車のトヨタ・MIRAIが乗れるキャンペーンを実施します。

利用はdカーシェアから予約でき価格は15分150円とかなりリーズナブル!

 

燃料自動車なんてほとんど乗る機会がないため、気になる方は絶好のチャンスです。テスラを試してみたい方、また燃料電池車を利用してみたいはこの機会にdカーシェアを試してみてはいかがでしょうか。

dカーシェアの公式ホームページはこちら