何モンだテメェ!? ブガッティのオフロード車がド変態すぎる!

コンセプトアートでした!びっくりした…

はやとちりしてごめんなさい、このブガッティ・シロンはトンデモデザインで有名なRain Prisk氏によるコンセプトアートです。

アバンギャルドで雄々しいイメージ写真に興奮が止まらず、筆者はまんまと釣り針に食いついてしまいました。

 

Rain Prisk氏とは?作品紹介

Rain Prisk氏はエストニア人のCGクリエイターで、主に既存のスポーツカーをぶっちぎりのオフロードコンセプトに大変身させることで非常に有名です。

残念ながらブガッティ・シロンの画像は一枚だけしかありませんでしたので、Prisk氏の作品の中でも特にフェチな作品をいくつかピックアップしてご紹介いたします。

 

ホンダNSXのスノー・アウトドア仕様です。モノクロなカラーリングとワイルドな足回り、ルーフに積んだスキー板がNSXを優雅かつ攻撃的に表現しています。

 

BMW i8に乗ってカヤックに行くとか変態的な思考ですね、とてもアドベンチャーを感じさせるデザインです。アウディやベンツのロゴにペケ付けしたり、切り取り線を描いたりと自由奔放なディテールがとてもお茶目です!

 

世界に誇る日本の「ゴジラ」がオフロードに……。ワイルド・スピードに登場してもおかしくない奇抜っぷりですね!

 

これはまた、とんでもないですね……。ウラカンが戦車とスノーモービルの愛の子のようなデザインになってしまいました!妙に現実的なディテールデザインのせいで「アリなんじゃないか?」と思ってしまいそうです!

 

途中からRain Prisk氏の紹介記事になってしまいましたが、誰もが目をひん剥いて注目するコンセプトイメージばかりで非常に刺激的だったのでは、と思います。

はやとちりでタイトル詐欺じみてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

 

参考-HI CONSUMPTION
ZANGE

ZANGE

海外で起きている様々な乗り物系ニュースを、日本の方にわかりやすく噛み砕いてお届けします。 好きな映画は「ダンケルク」「フューリー」「007シリーズ(ダニエル・クレイグ以降)」です。