【2017年の総まとめ!】今年三菱・スズキ・ダイハツが発表した注目モデルを2分で振り返る!

【2017年の総まとめ!】記事も遂に今回で最終回。これで何とか年を越せる気がしてきました(笑)

最終回となる今回は、三菱、スズキ、そしてダイハツの2017年を振り返ってみましょう!

 

三菱の2017年は得意分野を攻めた!

ニューモデル「エクリプスクロス」が登場!

東京モーターショーにて、新型コンパクトSUVの「エクリプスクロス」が日本初公開されました!今春のジュネーブ国際モーターショーで世界初公開され、ヨーロッパでは既に出荷が開始されています。

 

スタイリッシュなクーペフォルムにダイナミックなSUVの機動力を融合させた三菱らしいクーペSUV「エクリプスクロス」。

行動意欲を掻き立てる個性的なデザイン、新たな楽しみへの閃きをもたらすコネクティビティ、四輪制御技術による安心して楽しめるドライビングフィールを特長としていました。

 

「e-EVOLUTION CONCEPT」が世界初公開!

同じ東京モーターショーで、コチラは世界初公開となったのが、「e-EVOLUTION CONCEPT」。三菱の技術の粋を集めてSUVを進化させた、クロスオーバーSUVタイプの新世代ハイパフォーマンスEVです。

 

三菱が得意とするEV技術と四輪制御技術に代表されるSUVノウハウを融合・進化させるとともに、新たにAI(人工知能)技術を搭載。どんな気象条件や路面状況でも、ドライバーの意思と高度に同調し、意のままに、安全で快適なドライビングを提供します。

 

【東京モーターショー2017】4輪編:三菱は「e-EVOLUTION CONCEPT」と新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」が見所!

ということで、この両車については、東京モーターショーのまとめ記事で詳細にわたってご紹介していますので、ソチラをご参照ください。

 

イギリスではピックアップのカスタム車を出展!

三菱はイギリスにて、「L200 Desart Warrior」を公開しました。ベースは「L200」ですが、世界で最も売れている自動車雑誌”Top Gear”とのコラボレーションにより、デザートレーサーをイメージして製作しました。

 

日本での販売希望!三菱がイギリスの商用車展示会に出品した「L200デザートウォーリアー」がカッコイイ!

”Top Gear”とのコラボで製作されたため販売されることはありませんが、同誌ウェブサイト上で車両のディテールを見ることができるほか、今後も誌上でカスタムが進行して行くそうです。

 

スズキは「スイフトスポーツ」発売がトピック!

「e-SURVIVOR」は未来の「ジムニー」!

東京モーターショーでは未来のジムニーこと「e-SURVIVOR」を世界初公開しました!スズキの伝統である4WD車の流れを汲んだ未来のコンパクトSUV・EVです。

 

どんな道でも走れる高い走破性に、EVが持つ高トルクの力強さやモーターの加速感を掛け合わせたことで、新時代の「操る悦び」をつくり出すことに成功。もちろん今後の主流となる自動運転化にも対応し、より便利で快適なドライブを楽しむことも可能とされていました。

 

【東京モーターショー2017】4輪編:スズキは”未来のジムニー”と”軽トラ”に注目!

東京モーターショー出展車両は、上掲の過去記事をご参照ください。

 

最大のトピックは……「スイフトスポーツ」で決まり!

さて、今年日本メーカーが発表したニューモデルのなかで、最も(筆者個人の……)評価が高かったのは、この「スイフトスポーツ」です!

スポーツモデルにも、安全性や快適性が求められる昨今にあって、超軽量の1,000kg切りを達成していました。

 

新ボディ採用で1,000kg切り!新型スズキ「スイフトスポーツ」は970kgの超軽量ボディが魅力的!

その秘訣は、軽量高剛性な新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用。構造や部品の配置を全面刷新することで、アンダーボディーが理想的な骨格構造とされており、これにより基本性能の向上と軽量化を両立する、スズキの次世代プラットフォームです。

2017年の最高傑作と明言したい本車両の詳細は過去記事にてご覧くださいね!

 

創立110周年を迎えたダイハツ!

ユニークなコンセプトカーを公開!

東京モーターショーでは、前後スライドドアを採用した「DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)」と、往年の名車「コンパーノ」にインスパイアされたコンセプトカー「DN COMPAGNO(ディーエヌ コンパーノ)」を発表しました!

 

【東京モーターショー2017】4輪編:ダイハツが展示したコンセプトカーが斬新過ぎる!

それらについては過去記事をご参照くださいね!

 

静かに創立110周年を迎えていた!

ヒッソリと創立110周年!スモールカーのスペシャリスト「ダイハツ」の名車・珍車を2分で振り返る!

そして大々的なPRこそされていませんでしたが、ダイハツは2017年に創立110周年を迎えていました。実に実に立派なことです。

ということで、当サイトでは、スモールカーのスペシャリスト「ダイハツ」の名車・珍車を駆け足で振り返っています。

 

世界最小ステレオカメラを軽自動車に搭載!

世界最小ステレオカメラ搭載!歩行者にも対応のダイハツ衝突回避支援システム 「スマアシ」が凄い!

軽量化や省燃費が求められる一方で、安全に対する要求も高まる、という、メーカーにとっては厳しいご時世。そんな今、ダイハツは衝突回避支援システムを積極的に搭載し始めています。

当サイトでは、同社の「スマアシ」をご紹介しています。

 

2017年の三菱・スズキ・ダイハツは……

いかがでしたでしょうか?【2017年の総まとめ!】の最終回として、三菱・スズキ・ダイハツの3社をご紹介しました。

4WD&EVという強みに活路を求めた三菱、圧倒的な軽量化を果たした「スイフトスポーツ」が話題をさらったスズキ、創立110周年を迎え安全・ユニーク・高実用性で違いを見せたダイハツの2017年でしたね。

2018年も私たち乗り物好きを楽しませてくださいね!

 

参考-三菱スズキダイハツ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。