テスラ モデルSのドアでスケート!? 発想がぶっ飛びすぎてて意味不明…

やはり世の中には頭のネジがポロポロ飛んでってる人が多いんですね。テスラに「乗ろう」といってもまさかそんな「乗り方」をするなんて……

今日は奇想天外なテスラの乗り方をしてしまった人たちをご紹介していきます。

 

「ついにテスラに乗れるぜ…」スケート場でいうセリフじゃない!

さまざまな素材でスケボーを作ったり遊んだりしているYouTubeチャンネルBraille Skateboarding が今回チャレンジしたのが「憧れのテスラに乗りたい!」というBraille氏のためにお友達たちが購入してくれたテスラのドアでスケートをしようという何とも無謀な企画。

 

「あよいしょー!」とみんなでキャッチしたのは、長方形の段ボール。一瞬で察しがつきますよね、「あ、ドアだこれ……」って。

 

当人もやはりこの表情、どうやってタイヤ付ければいいんだろう…… と思いきや、さっそうとドリルを取り出して、

 

まあそうなりますよね。前後あわせて8輪もホイールを備えたテスラ、果たして乗り味の方は……?

 

実際にいろんなトリックやってみた!

こちらがフル動画です。一部かいつまんでご紹介します!

 

最初はのろのろと進んで様子見をしていましたが、見た目からもわかる通りやんちゃなお兄さんたちはすぐいろいろなトリックを試し始めました。

 

終盤では階段をジャンプし、見事着地!通常版テスラだったらできなかったこともやりのけて見せます。

何気に走れてるのがシュールですよね。しかもどうやら塗装とコーティングがしっかりしているのか、表面は始終きれいなままです。

 

いかがだったでしょうか。世の中には奇想天外な発想をする人が大量にいますが、ここまでぶっ飛んでるとやはり一目置かれますよね。これからも海外のクレイジーニュースをかき集めて皆さまにお届けしてまいりますので、Stay tuned!

 

参考-YouTube:Can We Skate a Tesla Model S door?!?