fbpx
【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

カーボンニュートラルに向けた一手として、今や世界中で電動バイクが誕生していますが、電動バイクの価格はまだまだ手が出しにくいほど高額なモデルが多いですよね。

いかに好奇心旺盛な方でも、それなりに値の張る電動バイクを購入するのであれば、機能性やデザイン性に優れたハイエンドモデルを手に入れたいところ。そこで、今回はイギリス発のEVメーカー「Zapp(ザップ)」から発売されている、前衛的でスタイリッシュな電動スクーター「i300シリーズ」をご紹介しましょう!

 

イギリス発のスタートアップEVメーカー「Zapp(ザップ)」

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

イギリスに本社を構えるザップは、2017年に気鋭のデザイナー&エンジニア数名によって結成されたスタートアップEVメーカーです。また、ザップでは積極的に環境問題へも取り組んでおり、本記事でご紹介する電動バイク「i300」を皮切りに、将来的にはバッテリーやコンポーネントなどもすべてリサイクル可能とするサステナブルなビジョンを持った企業です。

 

i300シリーズは4つのモデル

今回ご紹介する i300シリーズは、300ccクラスのスクーターと同等の性能とスーパーバイクのクロスオーバーモデル。

定格出力7.2kW、最高出力は14kW(20hp)を発揮する1.4kWのモーターを搭載し、0-50km加速は驚異の2.35秒をマーク。トップスピードは96km/hを天井に電子制御されるよう設計されています。

また、i300シリーズには4つのモデルが存在し、コンポーネントは共通ですがそれぞれ異なった外装を備えています。

 

i300 ocean(オーシャン)

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

最も安価な「i300 ocean(オーシャン)」は、外装パーツに海洋プラスチックごみをリサイクルしたエコなモデル。

価格:6,300ユーロ(日本円=約89万2,000円)〜

 

i300 bio(バイオ)

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

リサイクル可能な天然繊維コンポジット素材を用いたビーガン仕様の外装パーツが装備されている「i300 bio(バイオ)」。

価格:7,900ユーロ(日本円=約110万5,000円)〜

 

i300 carbon(カーボン)

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

「i300 carbon(カーボン)」は独自のテクノロジーを使用したハイテクカーボンコンポジット素材の外装をまとった贅沢な大人の一台。

価格:7,900ユーロ(日本円=約110万5,000円)〜

 

i300 carbon launch edition(カーボン・ローンチ・エディション)

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

1,000台限定の「i300 carbon launch edition(カーボン・ローンチ・エディション)」は、限定色のレッドフェンダーをはじめ、シリアルナンバーが刻まれたプレート、コントラストカットのホイールなど、約18万円相当のオプションパーツを装備したスペシャルモデル。

価格もプレミアムで8,900ユーロ(日本円=約124万4,000円)〜となっています。

 

Zapp i300の特徴

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

i300の特徴は、何と言ってもこれまでのスクーターデザインの概念を覆す斬新なデザインでしょう。さらに、航空機などに用いられる軽量かつ耐久性に優れたハイグレードなアルミフレームを採用しています。

 

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

フレームと同様に軽量なアルミ製のスイングアームは片持ち仕様。メンテナンスフリーなカーボン製のベルトドライブが用いられています。

 

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

重量およそ6kgの72V薄型リチウムイオンバッテリーが2つ搭載され、バッテリースペースはステップボード下とシート下に設けられています。

バッテリー容量は1,440Wh(1つあたりの容量は720Wh)で、ECOモード走行であれば最大60kmの航続距離を実現。

そして、注目すべきは、F1マシンにも導入されていた”運動エネルギー回生システム(KERS[カーズ])”が採用されているということ。この機能は、ブレーキから発生するエネルギーをバッテリーに戻すことができるので、電力コストの削減につながります。

 

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

シート下のバッテリースペースが使用できなくなる(バッテリーを1つ減らす)ものの、オプションで便利なメットインスペースを取り付けることもできます。

ミニマルで洗練されたデザインのi300シリーズは収納スペースが極小なので、買い物や荷物が多い方には積載性を高めるための必須オプションと言えましょう。ライフスタイルに合わせて切り替えても良さそうですね。

 

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

乗り心地を加味し、フロントには倒立フォーク、リアにはプリロード調整が可能なガス充填式の高性能シングルサスペンションを搭載。

 

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

近未来感を漂わせるフルカラーTFT液晶のメーターディスプレイは、操作性や視認性に優れたデジタルタイプが採用されています。

また、盗難を防止するために7層のセキュリティシステムをはじめ、GPS接続、RFIDキー、GPSベースの緊急サービス機能などの機能も搭載されます。

 

Zapp「i300」のスペック

【ナイスなデザイン】英国ベンチャーEVメーカーZappの電動スクーター「i300」は環境に配慮した素材も使用!

モーター 1.4kW 埋込磁石型同期モーター(空冷)
定格出力 7.2kW
最高出力 14kW(20hp)
最高速度 96km/h(電子制御)
加速度0-50km/h 2.35秒
加速度0-70km/h 4.1秒
航続距離 60km(ECOモード)
バッテリー 72Vリチウムイオンバッテリー
バッテリー容量 720Wh/個
バッテリー重量 6kg/個
運転モード ECO(4kw)
POWER(11KW)
ZAPP(18KW)
全長×全幅×全高(mm) 1,935×862×1,193
シート高(mm) 750
ホイールベース(mm) 1,397
ホイールサイズ F:3.50×14″、R:4.25×14″
重量(バッテリーを含む) 92kg

i300はオンラインにて注文購入することができ、生産国であるイギリス以外にも世界各国に配送が可能とのこと。

価格が少々高めではありますが、機能性や洗練されたデザインを加味すると妥当と言えましょう。未来を感じさせてくれるハイスペックな電動バイクを購入して、圧倒的な所有する喜びとともに快適なEVライフを送りたいものです。

Writer: K.Y

Information

ZAPP
公式サイト

Keyword