fbpx
【シリーズ最大級】Mを冠したBMW初のスーパースポーツ「M1000RR」がレゴテクニックで完全再現!

【シリーズ最大級】Mを冠したBMW初のスーパースポーツ「M1000RR」がレゴテクニックで完全再現!

forRideでは過去にフェラーリ「F40」やコンバース「スーパースター」をはじめ、「ベスパ125」、BMW「R1200GS Adventure」、アストンマーティン「DB5」などなど、数々のレゴ商品をご紹介してきました。そして今回ご紹介するのは、BMWのバイクで初めて”M”を冠した公道走行が可能なスーパースポーツモデル「M 1000 RR」のレゴテクニック商品です。

合計1,920ピースを使い、1/5スケールで完全再現された「レゴ テクニック BMW M1000RR」をご覧いただきましょう!

 

1,920ピースで作る「BMW M1000RR」

【シリーズ最大級】Mを冠したBMW初のスーパースポーツ「M1000RR」がレゴテクニックで完全再現!

こちらが実際に組み上がった完成品の状態。レゴブロックでここまで再現できるなんて敬服しました。また、2021年に登場したハイエンドモデル「BMW M1000 RR」が、早くもレゴ化されたことにも驚きです。(レゴ社の担当者さんは仕事が早いですね!)

戦闘的なシルエットもしかり、象徴的なトリコロールカラーのデカールまで再現されています。レーシングスタンドが付属されているあたりもバッチリ抜かりなし!

 

【シリーズ最大級】Mを冠したBMW初のスーパースポーツ「M1000RR」がレゴテクニックで完全再現!

こちらの商品はBMWとレゴの共同開発であり、可動部や連結部の細かなギミックにも一切妥協がありません。スペックが記載されたディスプレイスタンドも付属しており、組み立てて楽しむだけではなく飾る楽しみもあります。

なお、本体サイズは実物の1/5スケールとなっており、1,920ピースから形成されるレゴテクニックのバイクモデル史上過去最大スケールのモデルです。

1,920ピースともなるとかなりの難易度ですが、これから突入する梅雨シーズンに最適なホビーではないでしょうか。

 

こだわりのギミック

【シリーズ最大級】Mを冠したBMW初のスーパースポーツ「M1000RR」がレゴテクニックで完全再現!

タイヤとホイールは流石にブロックではありませんが本物そっくりに仕上がっており、もちろんチェーンやスプロケットも可動します。

また、こだわりの3速ギアボックス(ニュートラルポジション付き)、前後サスペンション、ステアリング、4気筒エンジン、ブレーキ周りなども忠実に再現され、TFTダッシュボード画面に関しては選べる3種類が用意される徹底ぶり!

 

本物さながらのクオリティが魅力!

【シリーズ最大級】Mを冠したBMW初のスーパースポーツ「M1000RR」がレゴテクニックで完全再現!

完成した姿は、BMWやM1000RRが好きな方であればもちろんのことですが、バイク好きなら誰でも物欲を刺激される圧巻の仕上がりです。まさにレゴマジック!

さて、次はどんなバイクがレゴテクニックで完全再現されるのでしょうか。発表され次第、随時ご紹介したいと思います!

商品名 レゴテクニックBMW M1000RR
サイズ(mm) 高さ約270×幅約170×奥行約450
ピース数 1,920個
対象年齢 18歳以上
価格(税込) 2万3,980円

【シリーズ最大級】Mを冠したBMW初のスーパースポーツ「M1000RR」がレゴテクニックで完全再現!

Writer: GEORGI

Information

LEGO
公式サイト

Keyword

Check the 中古車相場!

M1000RRの中古車相場

M1000RRの中古車相場をみる

GooBike M1000RRの現在の中古車相場は000〜000万円中古車相場を見る
BBB M1000RRの現在の中古車相場は000〜000万円中古車相場を見る
バイク王ダイレクト M1000RRの現在の中古車相場は000〜000万円中古車相場を見る

Pickup

注目の記事