fbpx

今年の夏はハイネケンのロボットクーラー「ハイネケン®BOT」で快適にアウトドアを楽しもう!

みなさんはキンキンに冷えたビールは好きですか?筆者はもちろん大好きです!

急になんの話?とお思いでしょうが、なんと、ハイネケンから”追従してくれる”クーラーボックスが登場しました。

これだけ読んでも何のことかさっぱり理解できないかと思いますので、まずは下記の動画をご覧ください。

 

AI搭載「ハイネケン®BOT」

飼い主の後を追いかけてくる犬の様な姿が非常に愛らしいですね。

この子がいれば、重たい荷物を自分で運ばなくてもいいし、アウトドアでも間違いなく人気者になれることでしょう!

ちなみに、「BOT」の由来は「ビール・アウトドア・トランスポーター」を略したもの。ロボットじゃないんですね……。

 

350mlの缶が12本も収納できる!

ハイネケン®BOTはクーラーボックスの中に350ml缶が12本も収納可能となっており、見た目に反して案外入ります。

 

自立追従や音声認識など最新機能を搭載!

AIパーソナリティとLiDARセンサーを搭載しており、自立追跡かリモートコントロールの2モードから選べます。また、音声対応もしているので、合図を送れば自動で動き出します。

 

悪路での走破性も高い!

ハイネケン®BOTは大小6つのタイヤを備えているので、未舗装のガタガタ道や滑りやすい草地でもスイスイ走ります。筆者を含め、読者の大半が心配していたであろう転倒リスクは極力払拭されているということですね。

 

当選した人だけがもらえる!

気になる入手方法ですが、こちらのハイネケン®BOTは購入可能な商品ではなく、キャンペーンによるプレゼントのみとなっています。

しかも、残念なことに応募できるのはアメリカ在住者のみ。ハイネケンさん、そりゃないよ……。

と言うことで、日本在住では今のところ入手できる望みすらありませんが、もしかしたらその後e-bayなどのオークションサイトに出品される可能性もありますので、どうしてもゲットしたい方は逐一チェックしてみるのも手です。アメリカに友人がいるのであれば、ダメ元でキャンペーンへの応募を依頼してみてはいかがでしょうか?

Heineken USA

公式サイト

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。