ヘルメット、ファブってそのままにしてない?【専用洗剤レビュー】

みなさん、たまにはヘルメット洗ってますかー?ファブリーズして終わりでは結局は臭いものに蓋をしているだけ!嫌な臭いは根こそぎ落とさなきゃダメです(洗剤のCM風)。

バイク乗りのかゆいところまで届く製品ラインアップで知られるデイトナから「ヘルメット内装専用洗剤」がリリースされたので使用してみましたよ。

 

危ない白い粉……じゃない!

デイトナ ヘルメット内装専用洗剤 価格:¥600(税抜)品番:16897

さっそくパッケージを開けてみると、中身は袋詰めで5gが2袋入り。このままポケットに入れてギロッポンを歩いていようものなら、たちどころにポリスメンに職質されそうですが、家の中なので無問題。

 

ヘルメット内装を洗うとなると中性洗剤などを使う人も多いでしょうが、これはなんと言っても専用品です。汗や皮脂を匂いから落とすために研究し尽されているのがスゴイところ。無香なのでヘルメット内には妙な香りが残ることがないし、メットを取ったときに髪に残り香が…なんてことも皆無!とのこと。

 

熟成したヘルメットもすっかり爽快に

その効果を確かめるためにウン年間一度も洗ったことなどないメットをわざわざ用意してみましたよ!! 街中からレースまで幅広く使用しているメットなんでいろいろ思い出とともに汚れやニオイやらが溜まりまくってます。う~ん、香ばしい。早速こいつを洗ってみます。

 

内装は熟成されたのか、日焼けするはずもないのに色が変わっていたりしました……。これが匂いの原因なのだろうか? 個人的にはラブ・フェロモンが放出されているものとばっかり思っていましたけど(感覚麻痺)?

 

40℃程度のお湯(または水)2Lに対して「ヘルメット内装専用洗剤」1袋を投入。メット内装を漬け込んだら優しく押し洗いします。

 

蛍光増白剤や漂白成分を配合していないために肌がビンカンな方も安心して使えます。洗面所で洗えば手間もありません。

 

洗浄後に水を抜いてみたらスポンジの粉でしょうか?黒い粒々が底に沈殿していました。汚れも匂いもサッパリ洗い流せたことでしょう!

 

水で十分すすぎます。……とはいってもこの洗剤の溶液は泡立つわけでもないので、すすぎもすぐに終わります。

 

タオル等で軽く脱水して陰干しするだけ。漬け置きなどの必要もなく、時間はほとんどかかりませんでした。寝る前にでもパパッと洗って干しておけますね。

 

洗い立ての爽快な感じになりました。2回分がセットになっているので、もしまだしつこい匂いが取れてない場合にはもう一度トライしてみればきっと効果が出ることでしょう。

 

ヘルメット内装の汚れとニオイを落とすために研究された専用洗剤を使えば、爽快気分でツーリングやサーキットへと走り出せますよ!

世の奥様方、旦那のメットをさり気なく洗っておけば、出来る女房を演出できちゃうのでぜひ!!

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。