ジャケットやカウルにオリジナルの刻印ができちゃう家庭用レーザー彫刻機が10万円弱で販売中!

オリジナルのデザインを様々な素材に刻印できるレーザー彫刻機。一般には縁が遠くプロ向けと思いがちかもしれませんが、なんと家庭用もあるんです。

その名も「レガシス」。スマートフォンのアプリを使って簡単操作でできちゃうのも魅力的なのですが、10万円を切る価格にも注目です。これがあれば、バイクのカウルにオリジナルの文字やイラストを入れて世界で1台のバイクを作る事もできますね。

 

かなり夢が広がりますが、どんな素材に使えるのか、操作性はどうなのか。こんな遊び方もできるなど紹介していきたいと思います。こんなの欲しかった!と思わず声が出ちゃうかも。

 

デザインはスマホアプリから

自分の刻印したいデザインを画像からアップロードしたり、その場で撮影したりするだけなので、初心者でも簡単に操作することができます。選んだ画像を簡単加工して、もちろんテキストも入れる事ができて多くのフォントから選んだり、手書きもできます。

サイズ、素材、パワー、レーザーの深度などを選んで、プレビューを合わせたら開始!これだけで簡単に彫刻ができてしまいます。

 

紙に木、プラスチックにも刻印できる

ダンボール、レザー、竹、木製、コルク、プラスチック、布地、フェルト、不透明アクリル、感光性シールなどほとんどの素材に彫刻を施すことができます。ホームページには、レモンやマカロンに彫刻をしている画像がありました。食べ物にもできるなんて面白いですよね。

でも、出力が必要な金属、ガラス、ステンレスには特殊な加工が必要でそのままでは難しくなっています。でも、こんなに色々な素材にできるなら楽しみも広がります。

 

バイクパーツへの刻印も捗りそう

カウルやスクリーンに彫刻を施したら、世界に1台だけのバイクになってステキですよね。個人的にはリアフェンダーがイチオシ!さり気なくオリジナル感を出せますから。

いきなり高価なパーツに試すのはちょっと気が引けるとというバイカーは、身近なアイテムから挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

 

レザー小物はバイカーの相棒

レザー製品はバイカーの必須アイテムですよね。ジャケットからパンツ、ブーツにグローブ。バッグや財布もなんていう人も多いのでは?手持ちのアイテムにもオリジナルの刻印を施したらステキですね。ツーリングチームで揃えてアイテムを作るなんていうのも特別感があって盛り上がりそうです。

 

愛車の写真をスマホカバーに

 

文字やイラストだけではなく写真からも絵柄を指定できてしまうので、自分の愛車の写真を刻印してしまってもいいかも。スマホカバーに愛車の刻印なんて、とってもおしゃれですよ。

ロゴマークを入れたりしてもかっこいいですよね。自分だけのオリジナルスマホカバーが作れるなんて、ちょっと贅沢です。

 

スペック紹介

本体

外形寸法:65mm×61mm×53mm

重量:190g

寿命:1000時間以上(416時間ノンストップで彫刻可能)

レーザー出力:0~100%

カラー:スペースグレー

Bluetooth:BT4.0

サポート形式:G-CODE、bmp、jpg

アプリ接続:BLE

電源:TYPE C、5V、1A

OS:iOS 10+/ Android 4.4+

動作温度:5度から40度

動作湿度:5%から80%

サポートスタンド

外形寸法:折り畳み時 195mm×153mm×25mm 動作時:195mm×153mm×198mmから253mm

重量:860g

電源:AC100から240V、50から60Hz

レンシングレーザー:940nm TOF ranginelaser

プロジェクト&ロケレーザー:635nmVisibleredlaser

モーター:AC速度フィードバックギアモーター


彫刻の最大寸法:100mm×100mm

本体価格:95,000円(人数限定の割引あり)
jaychay

jaychay

トップガンに憧れてニンジャに乗ってしまったバイク女子。現在はバイク育児休暇中の2児のママです。女子目線からバイクの魅力を発信していきたいです!