最強すぎるバイクカバー!? 裏起毛かつ超伸縮性!

愛車を優しく包み込んであげたい。ホコリからもキズからも守ってあげたい。大切な愛車をぴったりと優しく包んであげたい。そんな大きなバイク愛に満ちたあなたへおすすめしたいバイクカバーがコレ、ドッペルギャンガーのストレッチバイクカバー2です。

 

今回は、このバイクカバーがどれだけ欲張りで最強なスペックなのかを紹介しちゃいます!

 

バイクの複雑な形状にもぴったりフィット

通常のバイクカバーは、バイクとカバーの間に隙間が多いですよね。この気になるカバーの隙間から電装系のトラブルの原因となるにっくきホコリが入り込みます。

それを防止してくれるのが、高強度ストレッチ素材で作られたストレッチバイクカバー2なのです。

 

縦横はもちろんの事、斜めにも伸縮してくれるのでバイクの複雑な形状にもぴったりとフィットしてくれます。

またカバーキズと言われる、カバーが動く事によってできる小さなキズも防ぐ事ができますよ。

バイクの外装部分に当たる裏面には、裏起毛を採用しているので柔らかくバイクを包み込んでくれます。塗装やメッキパーツに細かい傷がつきにくく、愛車もツヤツヤボディーを保っていられますね。

 

また、通常のバイクカバーを使っていてステップの先端などにカバーが引っかかり破れてしまったなんていう経験があるライダーも多いですよね。その都度、ガムテープで補強したり買い替えたりするのはとても大変。

その点、高強度ストレッチ素材を使用しているストレッチバイクカバー2は、鋭利なパーツに引っかけても破れにくいので買い替える手間も省けます。

 

どんなバイクにでも装着できるの?

バイクと言っても様々な形や仕様があるので、自分の愛車に使えるのか気になる所ですよね。そこはご安心を。ストレッチバイクカバー2は立体縫製により高い伸縮性を実現しており、適度にフィットさせながらスポーツ、ツアラー、アメリカンなどバイクのカテゴリーを選ばず装着できます。

タイヤまで覆わずにカウル部分だけに装着したりする事もできたりと柔軟な使い方ができるのも魅力ですね。

 

装着は難しくない?

装着方法は、いたって簡単です。バイクの後ろ端からカバーを被せていき、生地を伸ばしながら前方へ被せていきます。カバーの後方を引っ張りながら、バイク全体に被せて全体になじませてあげれば装着完了です。

難しい作業なんてありませんし、高い伸縮性のおかげでハンドルをフルロックした状態でもカバーできますよ!

カバーを収納できる専用収納袋も付属しています。本体と同じ生地を使用しているのも優しい心遣いでしょうか。

 

屋外で使用する場合は?

ストレッチバイクカバー2は屋内使用が前提なので、残念なことに防水加工はありません。屋外で使用する場合は、これまたドッペルギャンガーが販売しているバイクガレージの併用が理想的な使い方です。

もちろん屋内で使用する時でもストレッチバイクカバー2の上から通常のバイクカバーをかけて二重にすればガード力がパワーアップ!これはもう最強かも!

 

気になる価格やスペック

愛車を小さなキズからも守りたいライダーにとっては、まさに最強アイテム!ですがちょっと高くてもいいと思うものの値段は気になります。メーカーはオープン価格としていますが、実売価格は税込みで7,000円前後です。これはウレシイ。その他スペックは下記の通りです。

 

品番:DCC533-GY

製品総重量:725g(付属品含む)

平置きサイズ:W166 ×L(D)50× H110cm (推奨適合サイズ 2,350mm以下のバイク)

カラー:ライトグレイッシュミント

材質:ポリエステル

 

バイクに優しいインナーを着せよう

バイクを駐車している環境によって、バイクカバーの選び方も変わってくると思います。でもストレッチバイクカバー2はバイクに優しい素材のインナーを着させてあげるような感覚で使えるので、すでにバイクカバーを持っているライダーにもオススメできます。オーナーの優しさと一緒に最強のバイクカバーで愛車を包んでみては?

DOPPELGANGER

〒577-0063 大阪府東大阪市川俣1丁目14番33号

公式ホームページ

jaychay

jaychay

トップガンに憧れてニンジャに乗ってしまったバイク女子。現在はバイク育児休暇中の2児のママです。女子目線からバイクの魅力を発信していきたいです!